ポルシェファンの夢はピーターセン自動車博物館にあります

ポルシェファンの夢はピーターセン自動車博物館にあります コラム
この記事は約3分で読めます。
※当ブログでは商品・サービスのリンク先にプロモーションを含みます。
※当ブログでは商品・サービスのリンク先にプロモーションを含みます。

ロサンゼルスのピーターセン自動車博物館は、ポルシェの75周年を記念して特別展示を開催しています。展示はポルシェファンの夢の実現です。「We Are Porsche展」では、ニッチなスポーツカービルダーから文化的現象へのブランドの進化を示す40台のユニークな車を紹介しています。

「We Are Porsche」展

ポルシェファンの夢はピーターセン自動車博物館にあります

ピーターセン自動車博物館の展示では、象徴的なポルシェ車の印象的なコレクションが展示されています。車両の多くは、ブランドのレースの遺産を紹介しています。

来場者は、ブランドのエンジニアリングとデザインのイノベーションを際立たせる、さまざまな車を探索できます。展示されている別の車両は、レースに勝った最初で唯一のポルシェ車である、ダン・ガーニーの 1962 804 F1カーです。

また、当時北米でもっとも高い人気を誇ったCan-Am(カナダ-アメリカン・チャンピオンシップ)で6連勝を飾るなど最強の917と呼ばれる伝説の名車、1973年 917/30 Can-Am Spyder も展示されています。

これらのレーシング レジェンドに加えて、「トップ ガン: マーベリック」や「グラス オニオン: ナイブズ アウト ミステリー」などの人気映画に登場する車も展示されています。これらの車は、大衆文化に対するブランドの永続的な影響の証です。

熱烈なポルシェ ファンであろうと、自動車の歴史のカジュアルなファンであろうと、この展示は世界で最も象徴的な自動車ブランドの 1 つを魅力的に見せてくれます。

スポンサーリンク

ピーターセン博物館にはどのようなポルシェ車がある?

ポルシェファンの夢はピーターセン自動車博物館にあります

ピーターセン自動車博物館の「We Are Porsche」展も、影響力のある人物の貢献に焦点を当てています。その多くは、ブランドのレースの伝統において重要な役割を果たしました。来場者は、ダン ガーニー、ケン マイルズ、ハーレー ヘイウッド、パトリック ロングなどの伝説的なドライバーについて学ぶことができます。

レース界の影響力のある人物に加えて、ポルシェが影響を与えた有名人、ドライバー、アーティストに特化したセクションも展示されています。ブランドがポップ カルチャーに与えた影響を探り、ブランドがどのように人々に影響を与えてきたかを見ることができます。「We Are Porsche」展は、史上最もアイコニックな自動車ブランドの1つの世界を垣間見ることができるユニークな展示です。

この記事を書いた人

1999年 東京生まれ。幼少期を自動車大国アメリカで過ごし、車に興味を持つ。レンタカー屋やBMW正規ディーラーを経て都内高級中古車ディーラーに勤務。愛車はGR スープラ RZ。

CAR TRENDをフォローする
コラム
スポンサーリンク
シェアする
CAR TRENDをフォローする
CAR TREND
タイトルとURLをコピーしました