2台のフェラーリが空を飛んでイタリアの別荘に不時着する動画が話題に

この記事は約3分で読めます。
※当ブログでは商品・サービスのリンク先にプロモーションを含みます。
※当ブログでは商品・サービスのリンク先にプロモーションを含みます。

別荘にフェラーリを2台置くのは、ほとんどの人が夢見るシーンです。さて、このシーンは先月に実現しましたが、誰もが望んでいた方法ではありませんでした。2台のフェラーリがコーナーを曲がり切れず別荘の側面に衝突しました。

2 台のフェラーリとイタリアの別荘

この動画は美しいイタリアの別荘の側面に取り付けられた防犯カメラによって撮影されました。ほのぼのとしたイタリアの風景から一転、突如フレーム外から、赤いフェラーリがコーナーを曲がり切れず、道路から空中に飛び出し、別荘の側壁に不時着します。何があったのか理解する間もなく、青いフェラーリも同じように壁に衝突します。

イタリアからの報告によると、2台のフェラーリのドライバーはベルギー出身の50歳と 54歳で、アンコーナの近くで休暇をとっていたとのことし。しかし、そのうちの1人が実はオランダ出身であるという矛盾した報告があります。

まるで映画のような激しいクラッシュにもかかわらず、2人のドライバーに問題はありませんでした。しかし、ドライバーの 1人は検査のために病院に運ばれ、検査の後釈放されました。

スポンサーリンク

衝突したフェラーリのモデルは? 

この映像から、イタリアの別荘に最初に不時着した車が赤いフェラーリ 296 GTBであることがうかがえます。2 台目の車は青いフェラーリ F12 ベルリネッタで、衝突時に発火しました。 

これらのスーパーカーには、50年前のプロレーサーが夢見ていた凄まじい馬力があります。296 GTB は、830馬力を発生するハイブリッド V6 です。 F12 ベルリネッタは、731 馬力を発生する 6.3L V12を搭載しています。 

サーキットでトレーニングを行い、車を理解しているドライバーでさえ、コントロールを失う可能性があるほどのパワーです。これが、サーキットの外でこのように運転することが非常に危険な理由です。

現代では、安定性制御やコンピューターによる運転補助装置が多数装備されています。したがって多くのドライバーは、「強力な車を制御するのが非常に難しい」という意識を失いつつあります。

コンピューターの助けを借りたとしても、このようなハイパフォーマンスカー完璧に操るのは素人には難しいものがあります。 スーパーカーに限らず、どんな乗り物でも安全運転を心がけるのが肝心です。

出典:Antonio Pio Guerra

フェラーリ フェラーリ ブラック EDT 125ml
Ferrari
¥4,390 (¥35 / ミリリットル)(2024/06/25 19:40時点)
この記事を書いた人

1999年 東京生まれ。幼少期を自動車大国アメリカで過ごし、車に興味を持つ。レンタカー屋やBMW正規ディーラーを経て都内高級中古車ディーラーに勤務。愛車はGR スープラ RZ。

CAR TRENDをフォローする
コラム
スポンサーリンク
シェアする
CAR TRENDをフォローする
CAR TREND
タイトルとURLをコピーしました