アメリカのレンタカーは公衆トイレよりも汚れている!?

アメリカのレンタカーは公衆トイレよりも汚れている!? コラム
この記事は約3分で読めます。
※当ブログでは商品・サービスのリンク先にプロモーションを含みます。
※当ブログでは商品・サービスのリンク先にプロモーションを含みます。

海外旅行でレンタカーを借りたことはありますか?筆者の経験としては、ドアポケットに誰のか分からない、異臭のするガムが放置されていたり、シート調整のレバーがべた付いていたなんて事がありました。実際、グランプリ ツアーの調査によると、平均的なアメリカのレンタカーは公衆トイレ、特に便座よりも汚れている可能性があるとのことです。

トイレの便座よりも汚れている!?

アメリカのレンタカーは公衆トイレよりも汚れている!?

アストン大学の生物科学部が実施した調査によると、さまざまな種類の細菌が車内で発見されました。テストした車で見つかった主な最近は大腸菌でした。この大腸菌は、食料品やテイクアウトの食品が置かれるトランクやその他のエリアで発見されました。 研究者が見つけた最も不潔なエリアと細菌の数の内訳は以下の通りです。

  • トランク – 1,425個
  • 運転席 – 649個
  • シフトレバー – 407個
  • 後部座席 – 323個
  • ダッシュボード – 317個 
  • ハンドル – 146個 

ハンドルの汚れが最も少なかったのは、ドライバーが手をアルコール消毒していたことが原因である可能性があります。トランクは明らかに最も汚染されており、全体として、テストされた車は、24時間以内に清掃され、使用された家庭用トイレ2つ分よりも多くの細菌を確認できたとClassic Cars Journalは報告しています。

スポンサーリンク

アメリカのレンタカーの清潔さに関する調査結果は?

アメリカのレンタカーは公衆トイレよりも汚れている!?

Inside Editionは 2020年に、さまざまなアメリカのレンタカーの清浄度をチェックするテストを実施しました。その1社が「エイビス社」で、そのコマーシャルは「あなたの車を自分の車のように消毒することを約束します」と宣伝していました。人々がウイルスを恐れていた時期だったことを考えると、これは大胆な広告です。

テストを実施するために、インサイドエディションの調査チームは、ニューヨークのエイビスレンタル代理店から赤いジープをレンタルしました。彼らは作業に取り掛かり、窓の内側にインサイドエディションのロゴをスプレーし、ジープ内の表面の一部をブラックライトで活性化するインクで塗装しました。

その後、彼らは車を返却し、数時間後に別のプロデューサーに同じ車を借りさせました。 車の表面にUVライトを当てたところ、塗装がまったく剥がれていないことがわかりました。

この件に関してエイビスは謝罪し、調査を行っているとの事。インサイドエディションの調査地0ムは、「ハーツ社」と「スリフティ社」でも同じ調査を行い、同様の結果が得られました。両社は乗務員に返金し、謝罪したとのことです。

この記事を書いた人

1999年 東京生まれ。幼少期を自動車大国アメリカで過ごし、車に興味を持つ。レンタカー屋やBMW正規ディーラーを経て都内高級中古車ディーラーに勤務。愛車はGR スープラ RZ。

CAR TRENDをフォローする
コラム
スポンサーリンク
シェアする
CAR TRENDをフォローする
CAR TREND
タイトルとURLをコピーしました