テスラのタイヤは特殊なタイヤ?

テスラのタイヤは特殊なタイヤ? コラム
この記事は約4分で読めます。
※当ブログでは商品・サービスのリンク先にプロモーションを含みます。
※当ブログでは商品・サービスのリンク先にプロモーションを含みます。

最近の街中で電気自動車ばかり見かけませんか?特にテスラが増えたなと感じる方もいるのではないでしょうか。テスラは日本に市場を持ってまだまもないですが、販売代数をグイグイと伸ばしています。国産の電気自動車と比べると、航続距離の不安。充電スタンドの種類。適合するコネクタの種類など。国産車と大きく違い戸惑うかもしれません。しかし、テスラには専用のタイヤも必要なことをご存じでしょうか。

「RP広告を含みます」

認証

テスラ

テスラは、テスラ承認タイヤを特に推奨しています。このタイヤは、タイヤのサイドウォールにあるT0、T1、T2といった英数字で識別することができます。
承認されたタイヤは、静かな乗り心地。効率の最適化。良好なハンドリング特性を提供するように設計されていると言います。では、テスラ認定タイヤは何が違うのでしょうか?

スポンサーリンク

内部にスポンジ

テスラのタイヤは特殊なタイヤ?

テスラタイヤと一般的な乗用車のタイヤとの最大の違いは、タイヤ内部に音響発泡体の層があることです。テスラには内燃機関がないため、乗り心地は驚くほど静かです。そのため、テスラオーナーの中にはテスラの車内では一般的なチャイムや警告音がより大きく聞こえる。という意見もあり、ジョーモードと呼ばれる音量を下げる機能を搭載しています。

エンジンを搭載している車のタイヤノイズはエンジン音に隠れてしまいます。しかしテスラではより目立つため、静音化フォームを採用しています。ただし、ノイズキャンセリングフォームを装着したタイヤを使用することは、車両の運用上厳密には必要ではありません。ある程度のロードノイズを許容できるのであれば、適切なサイズ。荷重、速度定格の標準タイヤを装着することで、多少の経済的な節約は可能です。実際、初期のテスラにはタイヤの中にノイズキャンセリングフォームは入っていませんでした。

重い

雪の中で後輪駆動車を運転するための5つのヒント

電気自動車はロードノイズの影響を受けやすいです。理由はバッテリーパックの重量が重いからです。よって一般的にICエンジン搭載車よりも重量が重くなります。さらに、電気モーターは瞬間的に大きなトルクを発生させることが特徴です。そしてこの問題はさらに深刻です。低回転域のトルクはドライビングを楽しくする反面、タイヤの摩耗を促進します。

重量増とトルク特性を補うため、テルサが認定したタイヤはサイドウォールの剛性を高め、ハンドリングを損なわないようにしています。

より強固なサイドウォールの他に、タイヤのトレッドにも複雑な設計特性が要求されます。

スポンサーリンク

性能に見合った

テスラのタイヤは特殊なタイヤ?

テスラの急加速時の強大なトルクに耐えられるだけのグリップ力。時には「スティッキー」とも呼ばれる耐久性が必要であり、同時に適切な寿命も必要です。寿命は、トレッドを深くして摩耗するゴムのパッチを厚くする。ゴム自体の組成を変えたりすることで向上させることができます。

安くて便利なタイヤ交換方法

安くタイヤを購入するためにAmazonや楽天でタイヤを購入する人も多いと思います。

通常、タイヤをネット通販などで購入した場合、 その次に取付作業をするお店に電話やネットで予約を取ることになりますね。しかし、これを正直面倒と感じている人も少なくないと思います。そこでおすすめなのがTIREHOOD(タイヤフッド)です。

TIREHOOD(タイヤフッド)なら、購入手続きと同時に 取付作業をする店舗予約もオンライン上で行えます。また購入前のタイヤ選びも車種やタイヤサイズから検索することができるので便利です。しかも作業をわざわざカーショップに持っていくのではなく、ご自宅近くにあるガソリンスタンドでもできるのがメリットです。

さらに、Amazonや楽天のタイヤには無い場合もあるパンク保証が、全商品に無料で付いているので、 万が一の事態でも安心です。愛車のタイヤを探している方は、適合するタイヤが分かりやすく表示されるので、一度試してみてはいかがでしょうか?

低燃費のための タイヤの基礎知識
グランプリ出版
¥3,080(2024/04/12 13:31時点)
タイトルとURLをコピーしました