YOSHIKI

コラム

【意外と知らない?】車のヘッドレストを外してはいけない理由

シートの快適性はドライバーと同乗者にとって不可欠ですが、同じく安全性も求められる重要な要素です。その中でもヘッドレストは、事故の際に非常に重要な装備です。そんな車のヘッドレストを取り外してはいけない理由は以下の通りです。
コラム

【驚愕】世界最年少のスーパーカードライバー現る

普通の3歳児はおもちゃの車ですら、ペダルに足が届かないかもしれません。しかし、このトルコ人の幼児は、父親のフェラーリ SF90(日本円で最低価格約5900万円~)をサーキットで走らせることで、幼児でもスーパーカーを乗れることを証明しました。
コラム

フォルクスワーゲンがブガッティ・ヴェイロンで2150億円を失った理由

ブガッティ・ヴェイロン(Bugatti Veyron)が2005年にリリースされたとき、その1001馬力の出力と記録破りの速度で大衆を驚かせました。しかし、その偉大さは親会社であるフォルクスワーゲンに大きな経済的損失をもたらしました。
スポンサーリンク
コラム

フェラーリ製エンジンを搭載したマセラティ車が終わりに近づいている

フェラーリ製 V6および V8エンジンを搭載したマセラティの高級車の時代は、2つのブランドが残りの関係を断ち切り、別々の道を歩むため、今年の終わりまでに終了する予定です。 フェラーリのエンジンは、2000年代初頭以降に販売されたほぼすべての...
コラム

【エンジンは日本製!?】タリバンがアフガニスタン初のスーパーカーを発表

この車はアフガニスタンのスーパーカー愛好家のチームが作成した「Entop Mada 9」と言います。タリバン自身がそれを発表したこともあり、世界中の関心が集まっています。近未来的なデザインをしたこの車は、驚くべきことに4気筒のトヨタエンジンを搭載しています。
コラム

ブガッティ・EB110が大失敗した理由

1991年にデビューしたブガッティEB110はかなり期待されていました。最高の人材達が、最先端の設備で作った、最強の走行性能を持つ車にもかかわらず、このスーパーカーは当初から販売不振に悩まされ、最終的に139台しか工場から出荷されませんでした。
コラム

ランボルギーニの新型スーパーカーは1000馬力越えのV12を搭載予定

ランボルギーニは、アヴェンタドールに代わる次世代スーパーカーの最初の公式詳細を発表しました。同社はコードネーム「LB744」のフラッグシップスーパーカーにシステム最大で1000馬力を誇るV12エンジンを搭載することにしました。
コラム

約160円の福引でランボルギーニ・ウラカンを当てた青年の末路が酷すぎた

懸賞や福引に当選すると一晩で人生が変わりそうですよね。 ある英国の若い紳士にとって、スーパーカーを獲得したときはまさにそれでした。24歳の英国人はラッフル(チャリティ福引)でランボルギーニ ウラカンを獲得しましたが、数週間後にクラッシュしました。 
コラム

【朗報】シボレー・カマロをキャンピングカーに変える方法が見つかる

今日、私たちの街をゴロゴロ鳴らしている第5世代と第6世代のカマロ。この現代のマッスルカーを小さなキャンピングカーにトランスフォームするという考えは、信じがたいだけでなく、まったくばかげています。しかし、誰かがそれを驚くほどクールに成し遂げました。 
便利グッズ

車のタッチスクリーンから傷を取り除く5つの方法

現代の車には大型のタッチスクリーン(インフォテインメントシステム)が搭載されています。使っていくと爪やゴミによって画面に傷が付くことがあります。そおで、これらの傷を取り除くのに役立つヒントをいくつか紹介します。
スポンサーリンク