元マクラーレンのデザイナーが作ったベビーシートが凄すぎた!

元マクラーレンのデザイナーが作ったベビーシートが凄すぎた! コラム
この記事は約4分で読めます。
※当ブログでは商品・サービスのリンク先にプロモーションを含みます。
※当ブログでは商品・サービスのリンク先にプロモーションを含みます。

幼い子供がいる人にとって、子供の安全は最優先事項です。幸いなことに、子供をできるだけ安全に保つことができるベビーシートがたくさんあります。

そんなベビーシートを、元マクラーレンのデザイナーであるフランク・スティーブンソンが設計したらどうなるでしょうか?そう、世界で最も安全なチャイルドシートが出来るはずです。

彼がデザインした最強のベビーシート「Babyark」について見ていきましょう。

シートの安全基準に革命をもたらす

元マクラーレンのデザイナーが作ったベビーシートが凄すぎた!

Babyarkのウェブサイトには、 「シートの安全基準に革命をもたらす」と記載されていますが、その構造を見れば簡単に納得できます。

Babyarkは、特許取得済みの衝撃吸収技術を備えており、革新的な保護材料と共にシートの安全基準に革命をもたらします。

同社は、このマクラーレンにインスパイアされたシートが、最も近い競合他社よりも 230%もHIC優れていると主張しています。HICは、頭部外傷基準の略です。

シートは新生児から6歳までのお子様用です。このシートはほとんどが世界で最も頑丈な軽量素材であるカーボンファイバーで構築されています。

スポンサーリンク

Babyarkは卵型のデザインが特徴

元マクラーレンのデザイナーが作ったベビーシートが凄すぎた!

このシート最大の特徴はデザインです。Babyarkのウェブサイトによると、そのデザインは自然界で最も頑丈な形である卵にインスパイアされているとの事です。

実際に写真を見てみると、まさに卵の形をしており、他の車のチャイルドシートとは異なります。 多くのマクラーレンや他のスーパーカーと同じように、スティーブンソンは驚くべき外観をデザインしました。市場に出回っている他のどのシートよりも、洗練されたデザインをしています。

特別設計のヘッドレスト

元マクラーレンのデザイナーが作ったベビーシートが凄すぎた!

シートのシンプルな形状を超えて、スティーブンソンと彼のチームは特別なヘッドレストも設計しました。これが oltFree ヘッドレストと呼ばれるものです。ヘッドレストはD3Oテクノロジーを採用。チームによると、これは世界で最も技術的に進歩した衝撃吸収ポリマーです。

頭部外傷は、多くの重大な自動車事故の最大の結果の1つです。衝突時に子供の頭をできるだけ緩衝することで、重度の頭部外傷の可能性を最小限に抑えることができます。また、この新しいテクノロジーにより、シートが子供にとって可能な限り快適になるという追加の利点もあります。

スポンサーリンク

2つのコイルを用いた新技術

事故の際にシートの衝撃を和らげるために、スティーブンソンと彼の設計チームは SafeCoil システムを導入しました。

ウェブサイトによると、2つのコイルが、急停止時に他のシートが受ける力と前方への運動量を大幅に低減し、車が減速するとゆっくりと伸びて、シートを安全かつソフトに静止させるシステムです。

これにより、シート内の激しく不快な動きが最小限に抑えられ、滑らかになります。

印象的で革新的なベビーシート

元マクラーレンのデザイナーが作ったベビーシートが凄すぎた!

スティーブンソンは、フィアット 500からマクラーレン P1まで、様々な車を設計したことで有名です。しかし、このシートは彼の今までの作品と肩を並べるほど素晴らしいものです。日本円で約13万円と費用はかかりますが、それに費やされた時間と労力は、価格が高くなければならないことを意味します。

実装されている技術は、市場に出回っている他のほぼすべてのチャイルドシートに見られるよりもはるかに高度です。まだ日本では販売されていませんが、これから登場することを願います。

出典:Babyark

この記事を書いた人

1999年 東京生まれ。幼少期を自動車大国アメリカで過ごし、車に興味を持つ。レンタカー屋やBMW正規ディーラーを経て都内高級中古車ディーラーに勤務。愛車はGR スープラ RZ。

CAR TRENDをフォローする
コラム
スポンサーリンク
シェアする
CAR TRENDをフォローする
CAR TREND
タイトルとURLをコピーしました