【赤い車は要注意!?】なぜ鳥は車にフンを落とすのか?

知識
この記事は約3分で読めます。
※当ブログでは商品・サービスのリンク先にプロモーションを含みます。
※当ブログでは商品・サービスのリンク先にプロモーションを含みます。

見たことなんて一度もないが、白い鳩は”平和の象徴”とされている。しかし、車好きの場合、鳥は時に怒りの種になる時がある。鳥はよく車にフンを落とし、時には混乱を引き起こす。一部の人は怒りのあまり、報復として、その日の夜ごはんを焼き鳥にする人もいるだろう。鳥が車にフンを落とすのはなぜだろうか?驚くべきことに、そこには彼らなりの理由があった。余談だが、白い鳩が平和の象徴となっている由来は、旧約聖書の「ノアの箱舟」でのエピソード。

鳥のフンと車の色

カラフルな鳥

信じられないかもしれないが、鳥が車にフンを落とすことと、車の色がどのように影響するかを調べた研究がある。イギリスの自動車アクセサリーディーラーであるHalfordsは5つのイギリスの都市で、約 1,140 台の車で鳥が排泄した回数を記録した。調査によると、鳥は特定の色の車でより頻繁にフンをすることがわかった。

  • 赤(18%): 赤は果実などの熟した果物の色であるためか、赤い車が最もフンを落とされた。 
  • 青(14%): 鳥は水面で用を足すことが多いため、青い車は2番目に多い犠牲者となった。
  • 黒(11%): 通常、黒色の車は光沢があり、反射する。自分の姿が反射しているのを見ると、鳥は怖がってチビることがある。
  • 白(7%): ピカピカの白い車に惹かれる鳥もいれば、怖がる鳥もいる。いずれにせよ、反応によって白い爆弾が投下される可能性がある。
  • 緑(1%): この研究では驚くべきことに、緑の車では鳥の糞が最も少ないことが判明した。ただし、緑の車は、自然の生息地にある木や他の植生と同じ色合いであるため、依然として鳥の標的になる可能性がある。

この実験結果は懐疑的で、調査した車の中で赤い車が多かった可能性は高い。

スポンサーリンク

鏡に映る自分を見てビビッてチビる

びっくりする鳥

鳥は自分の反射を見ると、自分を襲ってくる敵と誤って認識することがよくある。前述のように、光沢のある車に映る鳥を見ると、鳥は怖がってフンをすることがある。フロントガラス、窓、サイドミラーに映っている自分自身を見たときにも、同じ結果が生じる可能性がある。

マーキングとしての爆撃

鳥の喧嘩

他の動物と同様に、鳥は排泄物を使って縄張りを示すことがある。車が同じ場所に長時間駐車されていると、鳥が車にうんちをして自分のものだと主張する可能性がある。彼らはこの「嫌がらせ」を行い、他の鳥を縄張りから追い出そうとしているかもしれない。

スポンサーリンク

寝ている間にもフンをする

高い場所にいる鳥

結局のところ、これが主な理由だろう。鳥は見晴らしの良い場所を求め、多くは木に巣を作る。鳥は寝ている時にもフンをするので、その下に駐車した車は白い爆弾の餌食になる。 鳥は電線や街灯、建物の端などにもとまるので、近くに駐車している車も同様だ。


鳥のフンは強い酸性なので、放置していると塗装が侵食されてしまう。見つけたらすぐさま除去するよう心がけよう。

最後に一言だけ。白は信頼感や清潔感といったクリーンなイメージを与えるが、鳥のフンの白い部分は尿。

この記事を書いた人

1999年 東京生まれ。幼少期を自動車大国アメリカで過ごし、車に興味を持つ。レンタカー屋やBMW正規ディーラーを経て都内高級中古車ディーラーに勤務。愛車はGR スープラ RZ。

CAR TRENDをフォローする
知識
スポンサーリンク
シェアする
CAR TRENDをフォローする
CAR TREND
タイトルとURLをコピーしました