車のグリルが大きくなるのはなぜか?

車のグリルが大きくなるのはなぜか? コラム
この記事は約4分で読めます。
※当ブログでは商品・サービスのリンク先にプロモーションを含みます。
※当ブログでは商品・サービスのリンク先にプロモーションを含みます。

すべての自動車の時代には際立った特徴があります。1920年代と30 年代の長いボンネット、1950 年代と60年代の大きなテールフィン、1980年代の箱型の車両など、さまざまな世代の車には独特の特徴があります。近年、人々は車が同じように見えると批判することがよくあります。しかし、過去10年間の際立った特徴は、BMW やレクサスの車に見られるように、車の大きなグリルです。そして、グリルは年々大きくなっているようです。どうして大きなグリルがトレンドになっているのでしょうか?

車のグリルの目的は何か?

最近では、車の大きなグリルがトレンドになっています。特にBMWは、大きなグリルを備えた車を持つことでよく話題になるブランドです。他にもレクサス、トヨタ、GMC、アウディ、ベントレー、ロールスロイスなど、他の多くの自動車メーカーも大きなグリルをモデルに採用しています。 

大きなグリルを採用する目的として考えられることの1つは、空気の流れを改善することです。グリルの目的は、少なくとも完全ガソリン車の場合、エンジンルームに向かう空気の流れを調節することです。気流がラジエーターなどを冷やし、過熱を防ぎます。 

スポンサーリンク

車のグリルが大きいと、より冷却できる?

2022 Bentley Continental GT の正面アングル ビュー。車のグリルが非常に大きい理由を強調
2022 ベントレー コンチネンタル GT | ベントレー

グリルには通常、スラットまたはメッシュインサートがあります。これらは、空気の流れを調整するようには設計されていません。代わりに、ボンネットの下に空気が流れるようにしながら、エンジンルームを大きなゴミなどから保護します。 グリルが大きいほど、より多くの気流がエンジン部品を冷却できるのでしょうか?

ほとんどの場合、答えはノーです。最新のほとんどの車のグリルをよく見ると、閉鎖部分が多くあることがわかります。 

グレーの 2023 BMW iX の正面図。車のグリルが大きくなっている理由を強調
2023 BMW iX | BMW

一部の高性能車には、シャッターを開閉して空気の流れを制御するアクティブグリルが装備されています。ただし、そうでなければ、通常はプラスチック製のフタで閉鎖された部分が、空気がエンジンルームに流れ込むのを防ぎます。基本的に、それらはグリルの機能しない部分です。

さらに、電気自動車は冷却が必要なエンジンを搭載していないため、従来のグリルさえも必要としません。しかし、 BMW iX SUV や Audi の e-tronなど、多くの EV には大きなグリルがあります。

大きなグリルの目的

車のグリルが大きくなるのはなぜか?

車のグリルが大きくなっている理由は主に1つです。大きなグリルは、似たような外観をした「車の海」の中で、車をスタイリッシュに際立たせる方法です。先に述べたように、人々は現代の車が同じように見えると批判することがよくあります。多くの車のボディは、曲線の輪郭を持つ同じような形状をしています。 

これらの類似したボディデザインは、多くの要因によるものです。1つには、低コスト化のために、自動車メーカーは車両ラインナップの複数のモデルで同じプラットフォームを使用しています。また、燃費を改善する必要があるため、車の同様の湾曲した形状は、最大の空力効率を達成するのに役立ちます。

現代の車のボディは同じように見えることが多いですが、車両を互いに区別できる 1 つの方法はグリルです。差別化する最も簡単な方法は、大きなグリルを使用することです。さらに、グリルは通常、人々が車で最初に気付くものです。 この大きいグリルの波がいつまで続くかはわかりません。ただし、BMW iX やアウディの e-tron ラインナップが示すように、大型グリルのトレンドはEV 時代まで続く可能性が高いと言えます。

この記事を書いた人

1999年 東京生まれ。幼少期を自動車大国アメリカで過ごし、車に興味を持つ。レンタカー屋やBMW正規ディーラーを経て都内高級中古車ディーラーに勤務。愛車はGR スープラ RZ。

CAR TRENDをフォローする
コラム
スポンサーリンク
シェアする
CAR TRENDをフォローする
CAR TREND
タイトルとURLをコピーしました