「車」と「自動車」の違い

知識
この記事は約2分で読めます。
※当ブログでは商品・サービスのリンク先にプロモーションを含みます。
※当ブログでは商品・サービスのリンク先にプロモーションを含みます。

この違いについて、車(または”自動車”)の免許を取得したときに学んだかもしれませんが、その名前の由来について考えたことはありますか?

自動車

ELECTRIKHANA

自動車という言葉はかなり一般的ですが、ほとんどの人が知らない歴史があります。自動車は英語で「automobile」といいます。これは多くの言葉と同様に、英語以外の言語に由来する言葉でした。最初の部分 ‘auto’ はギリシャ語の autos から取られたもので、自分自身を指しています。2番目の「mobile」と聞いて携帯を思い浮かべるかもしれませんが、これはフランス語のモバイルから来ており、大まかにいうと「移動」を意味します。自動車とは、馬や牛のような動物を動かす必要のない、自動で動く乗り物を意味しています。しかし、原動機付自転車は自動車には含まれません。それでも”軽自動車税”は払わなければなりません。どっちやねん。

スポンサーリンク

車(車両)

馬車

では、車という言葉はどうでしょうか。今日の現代産業では、車という言葉は自動車という言葉と同じくらい一般的ですが、全く同じ意味ではありません。車は英語で「car」といいます。「car」の語源は、カートまたはワゴンを指すケルト語 carrus と言われています。カートやワゴンを指すので、人力車や馬車、自転車にもちろん普通自動車などを「車」と呼びます。

言葉から歴史を感じ取れる

フェラーリ

自動車が無かった時代、約1世紀前には不可能だと考えられていた速度で、我々は日々移動しているわけです。車を単に移動手段として考えていると、車と自動車産業の驚くべき進歩を感じる事はできないかもしれません。車と呼ぶにせよ、自動車と呼ぶにせよ、言葉自体の歴史を振り返ることで、過去 100 年間で乗り物や輸送手段がどれだけ進化したかを思い知らされます。

世界のスポーツカー図鑑
スタジオタッククリエイティブ
¥3,080(2024/04/11 05:23時点)
この記事を書いた人

1999年 東京生まれ。幼少期を自動車大国アメリカで過ごし、車に興味を持つ。レンタカー屋やBMW正規ディーラーを経て都内高級中古車ディーラーに勤務。愛車はGR スープラ RZ。

CAR TRENDをフォローする
知識
スポンサーリンク
シェアする
CAR TRENDをフォローする
CAR TREND
タイトルとURLをコピーしました