【5556円で全部揃う!】コスパ最強の洗車グッズ5選!

洗車 便利グッズ
この記事は約5分で読めます。
※当ブログでは商品・サービスのリンク先にプロモーションを含みます。
※当ブログでは商品・サービスのリンク先にプロモーションを含みます。

車を美しく保つために必要不可欠な洗車。一般の方は勿論、車を販売する車屋ならより一層その重要度は高い!今回は高級中古車販売店に務める筆者がオススメする洗車グッズをご紹介する。(すべてAmazonレビュー☆4以上)

洗車のコンセプト

洗車2

毎週在庫車を何台も洗車している筆者。夏の洗車では滝のような汗を流し、事務所に入れば筆者から放たれる熱気で室内温度を2℃は上げている。そんな熱い夏場に水道水で洗車する場合、乾燥が早いのでウォータースポットができやすい。車屋にとって洗車は「速く・綺麗に」がコンセプトだ(特に夏場)。

スポンサーリンク

オススメ洗車グッズ

ムートングローブ

筆者は学生の頃ガソリンスタンドでアルバイトをしており、土日は洗車業務に勤しんでいた(ガソリン入れるより断然楽しかったし)。その頃からこの洗車ムートングローブを愛用している。このムートングローブはその名の通り羊の毛でできていて、柔らかく、吸水・保湿性に優れている。洗車スポンジと比べて泡立ちが良く、洗える範囲が広いし、何より落とす心配がない。ガソリンスタンドをはじめ、多くのコーティング屋で使われている。

ホイール・下回り用スポンジ

ブレーキダスト等によりボディと比べて汚れが目立つホイール。そんなホイール・下回りとボディを同じムートンで洗うなんてご法度。ボディに傷が入るのを防ぐ為にも、ホイール・下回りは専用のスポンジ等を用意しよう。特にこだわりが無ければAmazonで78円で売ってるスポンジはいかがだろうか。

バケツ×2

ムートングローブとホイール・足回り用のスポンジを入れておくのに必要なバケツ。自宅等で洗車できない方は折り畳みタイプ。自宅等で洗車できる方はあAmazonで309円で売っているバケツでも大丈夫だ。

カーシャンプー

ホコリや排出ガス等による油性の汚れなど、頑固な汚れは水洗い洗車では落とせない。そこで必要なのがカーシャンプーだ。もし愛車にコーティングが施されているならシュアラスターのカーシャンプーがおすすめだ。このカーシャンプーは王道中の王道の人気商品で、筆者も愛用している。筆者の愛車もコーティングをして1か月間は水洗いのみだったが、1か月を過ぎてからどうしても水洗いでは落ちない汚れが出てきた。そこで購入したのがこの商品。カーシャンプーはコーティングを落としてしまう事もあるのだが、このカーシャンプーはコーティング車に使えるタイプだ。もちろんコーティングされていない車にも使用可能。

洗車タオル

シャンプーを流し終えた後に使う洗車タオル。ここでポイントなのは「いかに早く吹き上げられるか」だ。吸水性が低いと何回も絞らなければならないし、小さいタオルよりも大きいタオルの方が効率的だ。つまり「吸水性が高くて大きいタオル」が最適なタオルと言える。

番外編1:ブレーキダストクリーナー

輸入車は特にブレーキダストが多く、ホイールに頑固な汚れをプレゼントしてくれる。そんな頑固汚れちゃんを簡単に始末できるのがこのブレーキダストクリーナーだ。これもガソリンスタンドやコーティング屋でも使われている(というかそこの商品)。

番外編2:洗車ブラシ

グリルやエンブレム周り等、細かい場所を洗いたいときに便利なのが洗車ブラシ。海外でバズってるASMR的な動画を見た方も多いのではないだろうか?この洗車ブラシは筆者が務める高級中古車販売店で大活躍。ベントレーのメッキグリルが一番厄介。

今回は筆者が仕事でもプライベートでも使っているオススメ商品を紹介した。他にもコスパ最強のレザーケアフォームや変なスライムとかも紹介しているので、ぜひご覧いただきたい。

この記事を書いた人

1999年 東京生まれ。幼少期を自動車大国アメリカで過ごし、車に興味を持つ。レンタカー屋やBMW正規ディーラーを経て都内高級中古車ディーラーに勤務。愛車はGR スープラ RZ。

CAR TRENDをフォローする
便利グッズ
スポンサーリンク
シェアする
CAR TRENDをフォローする
CAR TREND
タイトルとURLをコピーしました