一部の赤ちゃんがチャイルドシートを嫌うのはなぜか?

チャイルドシート 知識
この記事は約4分で読めます。
※当ブログでは商品・サービスのリンク先にプロモーションを含みます。
※当ブログでは商品・サービスのリンク先にプロモーションを含みます。

赤ちゃんはチャイルドシートに乗っているとき、さまざまな反応を示します。一部の赤ちゃんは車に乗るのが大好きで、ドライブは至福のひと時。しかし、他の赤ちゃんにとっては、「死の椅子」のようなものです。車のシートに乗せると、苦しそうに泣き叫び、大騒ぎします。一部の赤ちゃんがチャイルドシートを嫌う理由を探り、お子様が楽しい旅行をするためのヒントを見てみましょう。 

チャイルドシートの取り付けや位置が悪い

チャイルドシート

一部の赤ちゃんがチャイルドシートを好まない理由はさまざまです。ただし、最も一般的な2つの理由は、チャイルドシートの不適切な取り付けと不快な座席位置です。赤ちゃんが泣いているのは、実際にチャイルド シートに座っていることで痛みを感じているからです。 

赤ちゃんがチャイルドシートに不快感を覚えた場合、最初にすべきことは、正しく取り付けられているかどうかを確認することです。カーシートと車両の両方のマニュアルに従って、取り付けガイドラインに従ってください。 

シートの取り付けを確認したら、着座位置を見てみましょう。1 つの問題は、ストラップがきつすぎる可能性があることです。これにより、赤ちゃんのお腹に過度の圧力がかかる可能性があります。また、呼吸を制限し、窒息を引き起こす可能性があります。その他の潜在的な問題としては、座り心地の悪い角度、腰を丸める原因となるシート、不十分なパッドなどがあります。 

スポンサーリンク

一部の赤ちゃんがチャイルドシートを嫌うその他の理由

チャイルドシート

取り付け方や着座位置などの快適性を確認しても、赤ちゃんがチャイルドシートを嫌がる場合は、さまざまな理由が考えられます。例えば、

  • 乗り物酔い
  • 退屈
  • 赤ちゃんが最近食べ物を食べた場合、車に乗ると胃のむかつきを引き起こす可能性があります。
  • 一人でいることを嫌う
  • 監禁への嫌悪と手遊びの制限
  • 窓から差し込む太陽の光
  • 気温が低すぎる、または高すぎる。
  • 筋肉または靭帯の緊張
  • 胃の逆流などの医学的問題

などが上げられます。

赤ちゃんがチャイルドシートに乗るのを嫌がる時の対処法

赤ちゃん

前述のように、赤ちゃんがチャイルド シートに乗るのを嫌がる場合、最初にすべきことは、シートが適切に取り付けられていることを確認することです。次に、シートの位置、ストラップ、および不快感を引き起こす可能性のあるその他のシートの側面を確認します。

特定のチャイルド シートも赤ちゃんに合わない場合があるため、より良いものにアップグレードする価値があります。赤ちゃんの健康と幸福が危機に瀕している場合、品質を犠牲にしたくはありません。車のシートの品質には大きなばらつきがあります。安価で低品質のものもありますが、赤ちゃんを危険にさらす価値はありません。より多くのお金を払うことを意味するとしても、より高品質のものを選ぶ方がベターです。

車に乗っているときに赤ちゃんを落ち着かせ、気を散らすためにできる対策もいくつかあります。例えば、童謡やその他の音楽を演奏すること、赤ちゃんにおもちゃを与えること、おしゃぶりを与えることなどが挙げられます。

さらに、胃の問題を避けるために、赤ちゃんが食べた直後に乗車しないことをお勧めします。また、さまざまなごはんのスケジュールを試してみることを検討してください。さらに、赤ちゃんを車に乗せる前にげっぷをさせると効果的です。

これらの措置を講じた後も、赤ちゃんが座席にいるときはいつでも泣き叫び、嫌がる場合は、医学的な問題が原因である可能性があります。 問題を診断するために、小児科医または他の医療専門家と問題について話し合ってください。

赤ちゃんがチャイルドシートを嫌がるという謎をすぐに解決して、遠足で楽しい時間を過ごせるようになることを願っています。お子様と一緒に楽しい旅行を!

レカロのチャイルドシート

この記事を書いた人

1999年 東京生まれ。幼少期を自動車大国アメリカで過ごし、車に興味を持つ。レンタカー屋やBMW正規ディーラーを経て都内高級中古車ディーラーに勤務。愛車はGR スープラ RZ。

CAR TRENDをフォローする
知識
スポンサーリンク
シェアする
CAR TRENDをフォローする
CAR TREND
タイトルとURLをコピーしました