【終わったわ】中国のフォークリフト運転手がフェラーリ F8 トリビュートにオーブンを落とす

【終わったわ】中国のフォークリフトの運転手がフェラーリ F8 トリビュートにオーブンを落とす コラム
この記事は約3分で読めます。
※当ブログでは商品・サービスのリンク先にプロモーションを含みます。
※当ブログでは商品・サービスのリンク先にプロモーションを含みます。

中国のフォークリフト運転手が、フェラーリのボンネットに業務用オーブンを落としてしまい、履歴書に磨きをかけているようです。幸いにも車は駐車中だったため、怪我は事件後のトラブルで済んだようです。

この事件は、中国のソーシャルメディアアプリ「Weibo」で共有され、その後Twitterに投稿されたもので、事件の背景はほとんどわかっていません。しかし、一見すると、フォークリフトが駐車中のフェラーリの周囲を走行しようとして、荷物のバランスが崩れたように見えます。

Twitterのコメント欄には、「荷物は業務用のオーブン、それもピザ釜のようだ」と書かれており、イタリアで最も有名な料理設備が、地中海沿岸の国で最も有名な車の1台を傷つけるとは皮肉な話です。

事件の概要

発見された映像は、オーブンをボンネットに乗せたままの状態であり、被害の大きさを正確に判断することは困難です。しかし、フェラーリのフロントがリアよりも低い位置にあることから、オーブンはかなりの重量があると思われます。また、金属製であるため、塗装やボディワークへのダメージを避けるという点では、あまり良い組み合わせとは言えない。

見たところ、損傷はボンネットと、おそらくフロントバンパーに限られているようです。F8 Tributoは動いていなかったと思われるし、オーブンが落下する距離も限られているので、修理が可能な程度のダメージかもしれません。

スポンサーリンク

オススメ輸入車の修理工場

輸入車に乗っていると、何かと修理や車検で苦労するものです。

急に車のトラブルに見舞われたり、ディーラーからの見積もりが想像以上に高かったり、修理を断られる事だってあります。

そこでオススメなのが、輸入車の修理を専門とする自動車修理店【buv.LABO】です。

【buv.LABO】は、輸入車の修理を専門とする自動車修理のお店で、
全国200社の加盟工場が対応してくれます。

buv.LABOの特徴

自動車ディーラーはリコールでも儲けている!?
画像はイメージです

修理に強く、輸入車専門の設備完備しています。ディーラーより安く、早く、予算に合わせた修理ができるのが魅力です。

何故安いのか?

buv.LABOが安く修理できる理由は、施工に中間マージンが発生しないからです。
ディーラーに修理依頼をした際、buv.LABO加盟店のような整備・鈑金工場へと外部委託される場合があります。
その際の中間マージンや、仲介手続きなどによる対応の間延びなどが往々にして発生するので、費用も施工期間もかさむ例が多いのです。

とにかく早く安く直してくれる工場を探している方や、工場が多すぎて、どこに頼めば良いかわからない方、
大切な車だから、経験豊富な職人に直してほしい方にオススメです。

輸入車の修理にお悩みの方は、まずは無料見積もりで相談してみてはいかがでしょうか?

画像出典:@AshinChina

お知らせ

Twitter始めました。変なニュースをメインに毎日更新していますので、よかったらフォローしてください。

CAR TREND公式Twitter

この記事を書いた人

1999年 東京生まれ。幼少期を自動車大国アメリカで過ごし、車に興味を持つ。レンタカー屋やBMW正規ディーラーを経て都内高級中古車ディーラーに勤務。愛車はGR スープラ RZ。

CAR TRENDをフォローする
コラム
スポンサーリンク
シェアする
CAR TRENDをフォローする
CAR TREND
タイトルとURLをコピーしました