Ninja ZX-10Rに乗ったインド人ユーチューバーが公道で時速299kmを記録

この記事は約2分で読めます。
※当ブログでは商品・サービスのリンク先にプロモーションを含みます。
※当ブログでは商品・サービスのリンク先にプロモーションを含みます。

チャンネル登録者数138万人のインドのYoutuberが、カワサキのNinja ZX-10Rを公道で299km/h まで出す様子を撮影しました。 BeerBiker Samyという名前のYoutuberの動画は、5か月前にビデオブロガーが、コルカタからラダックまで日本のリッタークラスのスーパーバイクに乗っている最中に撮影されたもの。

公道では絶対に発揮してはいけないパワー

Ninja ZX-10Rに乗ったインド人ユーチューバーが公道で時速299kmを記録

ここで見られるビデオでは、YouTuberが、ウッタルプラデーシュ州の首都とタージ マハルで最も有名な都市を結ぶラクナウアグラ高速道路で、公道では絶対に発揮してはならないNinja XX-10Rのポテンシャルを、最大限に活かしている姿が見られます。 ラクナウアグラ高速道路は、自動車は100km/h、トラックなどの大型車は80km/h の制限速度が設定されています。

スポンサーリンク

時速299kmを記録

Ninja ZX-10Rに乗ったインド人ユーチューバーが公道で時速299kmを記録

しかし、ビデオで見られるように、ブロガーは速度制限はお構いなし。何度もトライし270km台前半を行き来した後、最終的に彼はZX-10Rのリミッターである299km/hの最高速度まで押し上げました。これは、許容速度制限のほぼ3倍です。ビデオには、別のスーパーバイクであるスズキ ハヤブサも見られ、そのライダーも超高速で走っているのが見られます。 カワサキ Ninja ZX-10Rは、速く走るために作られたバイクです (公道ではありませんが)。このバイクは、200馬力と113.5Nmのピークトルクを発生する998ccの直列4気筒エンジンを搭載。わずか3秒で時速100km まで加速し、最高時速299kmまで加速できます。

マネしちゃダメだよ!!

Ninja ZX-10Rに乗ったインド人ユーチューバーが公道で時速299kmを記録

カワサキ Ninja ZX-10Rは、速く走れるように作られたバイクで、レーストラックや公式に閉鎖された道路などの制御された環境で本当に楽しむことができるバイクです。 ただし、制限速度をはるかに超えて公道で最高速度で走行することは、ライダーの安全だけでなく、道路上のすべての人の安全を損なうものであるため、常に非難されます。愛馬の最高速をテストしたい場合は、他の人に危害を加えることなくテストできる十分な安全なスペースがある、サーキットまたはイベントにて行ってください。

この記事を書いた人

1999年 東京生まれ。幼少期を自動車大国アメリカで過ごし、車に興味を持つ。レンタカー屋やBMW正規ディーラーを経て都内高級中古車ディーラーに勤務。愛車はGR スープラ RZ。

CAR TRENDをフォローする
コラム
スポンサーリンク
シェアする
CAR TRENDをフォローする
CAR TREND
タイトルとURLをコピーしました