電気自動車はエンジンの感情的な轟音には太刀打ちできないが、意外なメリットがあった

ポルシェ タイカン・911 コラム
この記事は約3分で読めます。
※当ブログでは商品・サービスのリンク先にプロモーションを含みます。
※当ブログでは商品・サービスのリンク先にプロモーションを含みます。

電気自動車(EV)の販売が急速に伸びています。世界の自動車市場に占める自動車のシェアは、 2020年の約4%から2022年には14%に上昇しました。ただし、これは、依然として内燃機関(ICE)車が世界の自動車販売の大半を占めていることを意味します。

走行中にバッテリー残量がなくなるのではないかという恐怖(「航続距離不安」と呼ばれます)は、人々が EV の導入をためらう理由の1つです。しかし、研究では別の興味深い疑問が生じています。車の音の魅力は、ドライバーが環境に有害な車を選択する要因となる可能性があるのでしょうか?

エンジンのスイッチがオフになっていない限り、燃料を運動に変換する副産物として常にある程度の騒音が発生します。電気モーターも多少の騒音を発しますが、ハンドルを握ると最初に気づくのは、その鈍い鳴き声がエンジンの轟音よりもはるかに静かであることです。

EVはICE車両に比べて温室効果ガスの排出量がはるかに少ないですが、EV が発する音には、従来のICE車両にあるような、人々を引き寄せる感情的な魅力が欠けています。

音響特性

アストンマーティン、ヴァルキリーの最初の3年間で7000万円以上のサービス費用を否定

車の排気音特有の音響特性は、車の魅力に影響します。2006年の研究では、特定の周波数と高調波が他のものよりも耳に心地よいことが判明しました。

多くの場合、スポーティな車の排気音には、これらの好ましい特性が現れます。実際、現代の ICE カーの多くは、排気音をより心地よく聞こえるように、場合によっては人工的に調整しています。

別の研究では、エンジン音が私たちの脳に及ぼす影響を調査しました。この研究の結果は、エンジン音の特定の特性が、音の処理を担当する脳の部分である聴覚皮質の神経活動に重大な影響を与えることを示しました。

好みのエンジン音にさらされると、神経活動がより長く持続することがわかり、車のエンジン音に対する人々の聴覚的および神経学的反応が、それらの音に対する主観的な好みを形成する可能性があることを示唆しています。

スポンサーリンク

より静かなEVは?

レクサスの操縦かん型ステアリングがテスラよりも優れている理由

ガソリンエンジンの力強い轟音は私たちの感情を揺さぶり、脳を刺激することさえあります。しかし、EV には、より控えめではありますが、独自の魅力があります。

研究によると、EVの静かな音はドライバーにとって落ち着くことがわかっています。2018年、音響心理学者のダンカン・ウィリアムズ氏は、ロンドンのタクシー運転手4人が電気タクシーとディーゼルタクシーの両方を運転する際の脳活動を監視しました。EVを運転している人は、ディーゼルエンジンを搭載した車を運転している人よりも集中力があり、穏やかで、幸せであることが判明しました。

米国におけるEVドライバーの運転行動を調査した別の研究でも、同様の結論に達しました。その結果、EVのドライバーはよりスムーズに加速とブレーキ操作を行い、運転が穏やかな傾向があることがわかりました。

これにより、道路での暴れが減り、事故が減り、一般に幸福度が向上する可能性があります。これらの利点は、たとえば英国では16分に 1 人が交通事故で死亡または重傷を負っていることを考慮すると、特に重要です。

それでも、騒々しい車のエンジン音が好きな人にとっては、すべてが失われるわけではありません。BMW やポルシェなどの一部の自動車メーカーは、EV のサウンドをよりガソリン エンジンに近づけるために、EV に音響シンセサイザーを搭載する実験を行っています。それにもかかわらず、危険な温室効果ガスの排出を減らし、より安全な道路を作るには、より静かな EV がすべての人にとってより良い選択肢として浮上します。

図解まるわかり 電気自動車のしくみ
翔泳社
¥1,848(2024/06/25 07:09時点)
この記事を書いた人

1999年 東京生まれ。幼少期を自動車大国アメリカで過ごし、車に興味を持つ。レンタカー屋やBMW正規ディーラーを経て都内高級中古車ディーラーに勤務。愛車はGR スープラ RZ。

CAR TRENDをフォローする
コラム
スポンサーリンク
シェアする
CAR TRENDをフォローする
CAR TREND
タイトルとURLをコピーしました