有名YouTuberがニュルブルクリンクで新車のロータス・エミーラを大破させかける

有名YouTuberがニュルブルクリンクで新車のロータス・エミーラを大破させかける コラム
この記事は約3分で読めます。
※当ブログでは商品・サービスのリンク先にプロモーションを含みます。
※当ブログでは商品・サービスのリンク先にプロモーションを含みます。

Shmee150は、チャンネル登録者数 248万人を誇る、世界的に人気のあるYoutuberです。AMG GT ブラックシリーズでドラッグレースをしたり、同じくYouTuberのStreetSpeed717とラムトラックで走り回るなど、車に関する様々なコンテンツを発信しています。

この最新のビデオでは、Shmee150が新車のータス・エミーラでニュルブルクリンクサーキットを爆走します。フォード・マスタング・シェルビーGT500から飛び降りたシュミーは、右ハンドルの英国製ロータスに慣れはじめます。そして、丘の頂上で時速100kmを超えるスピードで車を滑らせ、新車のロータス・エミーラを大破させかけました。

有名YouTuberがニュルブルクリンクで新車のロータス・エミーラを大破させかける

慣らし運転を終えたばかりのエミーラ

有名YouTuberがニュルブルクリンクで新車のロータス・エミーラを大破させかける

Shmee150は、サーキットに出かける前に、2023年型ロータス・エミーラをひと通り見て回ります。エミーラは、3.5リッターのスーパーチャージャー付V6エンジンを搭載し、405馬力を発揮します。6速マニュアルは、特にこの厳しいドイツのサーキットで、真のドライバーズエクスペリエンスを提供します。Shmee15のエミーラには、標準よりも硬いスプリングとダンピングレートを備えたスポーツシャシーのオプションも用意されています。

ロータス・エミーラに装着されたミシュランカップ2タイヤの空気を抜き、サーキットの入場ゲートまでクルージング。慣らし運転を終えたばかりのロータスのエンジンを、初めて4,500回転以上回すことになります。

スポンサーリンク

新車のロータス・エミーラ、ニュルブルクリンクで危うく事故りかける

ノルドシュライフェを走りながら、Shmee150はロータス・エミーラのフィーリングが非常に安定していることを指摘しました。また、400馬力のエミーラが、ポルシェやマクラーレンといったサーキットの他のハイパーカーに追いつくことは期待できないとも語っています。

それでも、彼はサーキットでの走りを楽しんでおり、彼のドライビングスキルによってポルシェGT4と互角に渡り合うことができました。

しかし、彼の笑顔は、丘の頂上で時速100kmを超えるスピードで車を滑らせたことで、一気に不安な表情に変わります。

間一髪で事故を回避したShmee150はその幸運に感謝し、「これからは気楽に走ろう」とアクセルを緩めます。ロータスのトラクションコントロールシステム、ミシュランのグリップのあるタイヤがエミーラが大破するのを防いでくれたと感謝しています。

この日、彼はサーキットを後にし、ロータス・エミーラの準備を整え、帰路につきました。このまま無事に帰路につくことができるのでしょうか?

この記事を書いた人

1999年 東京生まれ。幼少期を自動車大国アメリカで過ごし、車に興味を持つ。レンタカー屋やBMW正規ディーラーを経て都内高級中古車ディーラーに勤務。愛車はGR スープラ RZ。

CAR TRENDをフォローする
コラム
スポンサーリンク
シェアする
CAR TRENDをフォローする
タイトルとURLをコピーしました