【金持ち限定】ロールスロイスの霊柩車、その名もゴースターは高級感溢れる最期の車

【金持ち限定】ロールスロイスの霊柩車、その名もゴースターは高級感溢れる最期の車 コラム
この記事は約3分で読めます。
※当ブログでは商品・サービスのリンク先にプロモーションを含みます。
※当ブログでは商品・サービスのリンク先にプロモーションを含みます。

ロールス・ロイスは、高級車の象徴として知られていますが、その高級感は車の中で仰向けに寝ているときなど、直接体験できなくても、その名前は語り継がれています。その高級感と優雅さをさらに増したのが、ビエンメ スペシャル カーズが開発した最新の霊柩車「Ghoster(ゴースター)」です。

高級車ならではのエレガンス

【金持ち限定】ロールスロイスの霊柩車、その名もゴースターは高級感溢れる最期の車

「Ghoster」は、ロールス・ロイスの伝統的なクラフトマンシップと高級感を継承しつつ、葬列の任務に最適な車としてデザインされました。このユニークな車は、初代ロールス・ロイス・ゴーストをベースにしており、その外観から内装まで、非常に特別な存在と言えます。

外観を見ると、Ghosterはベースとなったロールス・ロイス・ゴーストに似ていますが、側面の輪郭が大きく異なり、ホイールベースが延長されています。その結果、内部には故人の棺を展示するための広大なスペースが確保されています。美しさよりも機能性が優先されているため、外観は控えめであるものの、高級感は際立っています。

特に注目すべきは、Ghosterのリアエンドで、ゴーストのオリジナルのテールライトとリアフェイシアが完璧に統合されています。このデザインは、高級車ならではのエレガンスを備えています。

スポンサーリンク

高度な消音材と静かなV12エンジン

【金持ち限定】ロールスロイスの霊柩車、その名もゴースターは高級感溢れる最期の車

車内のスペースも大幅に拡大され、遺族のために確保された2列目のエリアには影響がありません。典型的なロールス・ロイスのインテリアデザインがそのまま受け継がれ、厚いラムウールのカーペット、上質なレザーシート、バーチ材のトリムインレイが特徴です。葬儀の際に快適な環境を提供するため、高度な消音材と静かなV12エンジンが搭載されています。

Ghosterには18スピーカーのサウンドシステムやインターネットサービス用のホットスポットなどの通常の付属品も備えており、最高の移動体験を提供します。また、後部の棺のコンパートメントは、一時的な休息場所としても利用でき、その構造は管状で、スチールの表面が特徴です。Biemme Special Carsは、このコンパートメントを工場で作られたように見せるために多大な努力を払っており、強化されたサイドおよびリアウィンドウはオリジナルのガラスと同様の微妙な緑色の色合いを持ち、表面はシルクスクリーン仕上げになっています。

後部は環境に優しい革でトリミングされ、車のキャビンのバーチ材のインレイにマッチする上品な木製トリムが特徴です。さらに、LED照明もカスタマイズ可能で、お客様の要望に合わせて調整できます。

高級感溢れる最期の車

【金持ち限定】ロールスロイスの霊柩車、その名もゴースターは高級感溢れる最期の車

Ghosterは美的にも機能的にも優れた霊柩車であり、そのデザインと品質は他の競合車種とは一線を画しています。ビエンメ スペシャル カーズは、メルセデス・ベンツ、BMW、ジャガー、マセラティの高級セダンをベースにした霊柩車も製造しており、顧客の要望に合わせた最高の葬儀車を提供しています。価格については言及されていませんが、この特別な霊柩車にはかなりのプレミアムが付くでしょう。

Ghosterは、最後の旅を迎える人々とその家族に、最高の尊厳と快適さを提供するために設計された、まさに特別な存在と言えるでしょう。

京商 1/18 ロールスロイス ゴースト GHOST 白13
ノーブランド品
¥117,410(2024/06/25 03:59時点)
この記事を書いた人

1999年 東京生まれ。幼少期を自動車大国アメリカで過ごし、車に興味を持つ。レンタカー屋やBMW正規ディーラーを経て都内高級中古車ディーラーに勤務。愛車はGR スープラ RZ。

CAR TRENDをフォローする
コラム
スポンサーリンク
シェアする
CAR TRENDをフォローする
CAR TREND
タイトルとURLをコピーしました