【コスパ最強】失敗しない7泊8日北海道一周おすすめルート!

天へと続く道 コラム
この記事は約4分で読めます。
※当ブログでは商品・サービスのリンク先にプロモーションを含みます。
※当ブログでは商品・サービスのリンク先にプロモーションを含みます。

北海道を1周してみたい。何となくだけど思ったことは無いだろうか?広大な北の大地は景色はもちろん食も最高で、北海道一周は必ずや一生の思い出になるだろう。この記事では私が実際に通った北海道一周ルートと、その反省点・さらに後から行けばよかったと思った場所を追加してご紹介していく。※やや駆け足気味です。夏に行くシミュレーションになります※

持ち物・準備

・車検証
・身分証
・財布
・歯ブラシ
・(髭剃り)
・(常備薬・酔い止め)
・着替え3日分
・雨具
・虫よけ
・日焼け止め
・モバイルバッテリー
・ケーブル
・イヤホン
・アルコールティッシュ

スポンサーリンク

予算

フェリー代 (42,010円×2+2,750×2)×0.95(インターネット割引)=85044円
ホテル代 5000円×5=25000円
ガソリン代 2000km(この旅の総走行距離)÷10(車の高速燃費)×170(ガソリン代)=34000円
飲食代 3000~5000円×8=24000円~40000円 (私の場合は25000円くらいでした)
観光費 20000円(チケット代や温泉代、お土産も含む)

総額 約18万50000円

値段だけ見ると高く感じるが、フェリー代やガソリン代を一人で負担するような形で試算しているので、こちらは車に乗車する人数で割ってみて欲しい。他にも宿や食など削ってもいい所や、増やしたい所等個人の価値観があるので、貴方なりのカスタマイズをして頂ければと思う。

コストを抑えたい方は楽天トラベルでの予約をお勧めします。楽天はポイント還元率が良いので

予約→ポイントがたまる→たまったポイントで予約→さらにポイントがたまる

という好循環を生み出せます。さらに楽天カードを使えばさらにポイントがたまりますし、船の予約やガソリンなども楽天カードで支払えばポイントがたまります。私もこの手法で2000ポイント程得しました。非常にお得なので楽天カードをお持ちでない方は旅行前に作っておいた方がお得です。
下記リンクより作成できます。

旅のルール・注意事項

1.ガソリンの残量が半分以下になったら最寄りのガソリンスタンドに直行する事。
(一度ガソリンスタンドを逃すとしばらくスタンドは無いし、助けもしばらく来ません)

2.なるべく夜間の走行は控える事。
(いろんな動物が飛び出してきます。友人はシカの死体を踏みました。)

3.眠気や疲れを感じたらすぐに休む事。
(私は頑張りすぎて熱を出しました。無理は禁物です。)

4.飛ばしすぎない事。
(北海道は通常より流れが速く、やや飛ばしてしまった為車が壊れてしまいました。エンジン載せ替えで20万も飛びました。)

スポンサーリンク

1日目 大洗→苫小牧

出航前

さぁいよいよ旅の始まりだ。初日は19:45出航の大洗のフェリーに乗り、苫小牧を目指す。17:30までにはフェリーターミナルにて乗船手続きを済ませておこう。この際車検証をお忘れなく。

潮騒の湯

船が出るまでに大洗観光や潮騒の湯に行くことをお勧めする。大洗までの疲れをこちらでリフレッシュ。フェリー乗り場周辺には小規模だがアウトレットや、大洗マリンタワーがあるので行ってみる事をおすすめする(折角だしね)。

大洗磯前神社

もし時間があるなら大洗磯前神社に足を運んでみてもらいたい。

乗船

17:30~乗船開始。係の人が案内してくれるので、案内通りに車を所定の場所へ止める。運転手以外は車に乗れないので、旅を共にする人がいれば別の窓口から乗船する。

船内
船内駐車場の様子

車を止めたら予約した部屋へ行き荷物を下ろす。その後は展望デッキに出ることを強く勧める。ここで「旅の始まりを感じながら一杯」なんてどうだろうか?

展望デッキからの風景
展望デッキからの眺め
艦内の写真
船内の様子
喫煙所の写真
海を眺めながら一服できます。

大きな船ではあるが、海の状況によっては大きく揺れる場合もあるので、具合が悪くなりそうなら部屋で待機だ。

2日目 苫小牧→洞爺湖→函館

14:00頃に苫小牧港に到着。ようやく北の大地とご対面だ。早速だが、苫小牧港から120km(所要時間2時間ほど)離れた洞爺湖のサイロ展望台をを目指す。もし日程に予定があるなら室蘭・登別による事を勧める。登別には有名なインフィニティ風呂がある。こちらで長かった船旅の疲れを癒すことができるだろう。

洞爺湖
洞爺湖の写真

私が訪れた際はあいにくの曇り模様だったが、それでも洞爺湖の景色は神秘的で、早くも北の大地の力に圧倒された。

レイクヒルファームのアイス

近くにはレークヒル・ファームという牧場があり、おいしいジェラートやソフトクリームを堪能できる。旅を終えてから長いこと時間が経つが、この味は今でも覚えている。洞爺湖の絶景を楽しんだ後は約150km(所要時間3時間ほど)離れた函館を目指す。函館が2日目のゴールとなる。

函館のサーモン丼

函館に着いたらおいしいサーモン丼を食べるのがおすすめだ。もし時間と体力に余裕があるなら函館山展望台に行ってみるのもおすすめです。函館100万ドルの夜景を目に焼き付けてみるのはいかがだろうか?

函館のおすすめ宿

【~5000円】安く抑えたい方

・ラ・ジェント・ステイ函館駅前

ラ・ジェント・ステイ函館駅前

【5000~10000円】 ちょっと贅沢なステイを楽しみたい方

・フォーポイントバイシェラトン函館(マリオットグループ)

フォーポイントバイシェラトン函館(マリオットグループ)

【10000円~15000円】ワンランク上のステイを楽しみたい方

・ラビスタ函館ベイ

ラビスタ函館ベイ

・センチュリーマリーナ函館

センチュリーマリーナ函館
この記事を書いた人

1999年 東京生まれ。幼少期を自動車大国アメリカで過ごし、車に興味を持つ。レンタカー屋やBMW正規ディーラーを経て都内高級中古車ディーラーに勤務。愛車はGR スープラ RZ。

CAR TRENDをフォローする
コラム
スポンサーリンク
シェアする
CAR TRENDをフォローする
CAR TREND
タイトルとURLをコピーしました