【奇妙な車ファイル】ワイスピにも出ていたルクラ LC470

ルクラlc470 コラム
この記事は約3分で読めます。
※当ブログでは商品・サービスのリンク先にプロモーションを含みます。
※当ブログでは商品・サービスのリンク先にプロモーションを含みます。

Lucra LC470をご存じの方は、よっぽどの車好きか、ワイルドスピードの大ファンを除いていないでしょう。

創設者のルーク・リチャーズとは

創設者のルーク・リチャーズは、イギリスのヨークシャー州ウィットビーで、アメリカ人の母親とイギリス人でロータスの大ファンである父親の間に生まれました。

彼は父親が好むロータスの軽快な俊敏性を賞賛し、ロータスの創設者であるコリン・チャップマンが残した有名な言葉である「簡素化してから軽さを加える」という設計モットーを採用しました。

両親の離婚後、母親と一緒にアメリカで過ごした後、リチャーズはパワフルなマッスルカーにも心を踊らされました。この2つの出会いが彼の人生に大きな影響を与えました。

スポンサーリンク

ルクラカーズとは

ルクラlc470

ルクラカーズは 2006年2月に設立し、2010年に生産を開始しました。アメリカンマッスルとヨーロッパのデザインを取り入れたスポーツカーを製造していました。しかし、会社は長く続かず、残念ながら2012年4月に解散しました。その後ルーク リチャーズは、会社は約10人の従業員と共に、いくつかの他のモデルを導入して復活を試みました。残念ながらこの会社も長続きせず、約3年で解散しました。

ルクラ LC470

ルクラlc470

Lucra LC470は、3つのV8エンジンから選択できるという大きな魅力を備えていました。GM LS3 6.3 リッターV8、メルセデス AMG 6.3 リッターV8、または GM LS7 7.0 リッター V8 から選択できました。標準エンジンはLS7で、最大出力は650馬力を誇ります。0-60MPH約2.7秒で、これは新車価格約3億円のブガッティ ヴェイロンの2.5秒に近しい数字です。

オーダーメイド手作業で組み立てられるので、生産数が限られています。LC470は63台が製造され、組み立てとカスタマイズに約8週間かかりました。LC470 の作成に使用される部品のほとんどは、ドライバーの好みに合わせて完全に調整およびカスタマイズ可能です。シフターはドライバーの腕の長さに合わせて快適に移動でき、3つのペダルはすべて調整可能で、フロント サスペンションも調整可能です。

ルクラlc470

手作業で組み立てられ、様々なカスタマイズが可能で、3億円のスーパーカーと同等の0-60MPH加速を誇るLC470は、ヴェイロンよりはるかに安い価格で手に入れることができます。Lucra LC470の新車価格は、カーボンファイバーボディモデルで1700万円ほどでした。

かなりマイナーなルクラ LC470ですが、ワイルドスピード6(ユーロミッション)にてテズが自動車オークションで競り落とした車の1台として登場しています。

ワイルド・スピード EURO MISSION [DVD]
Nbcユニバーサル エンターテイメント
¥1,572(2024/06/25 18:38時点)
この記事を書いた人

1999年 東京生まれ。幼少期を自動車大国アメリカで過ごし、車に興味を持つ。レンタカー屋やBMW正規ディーラーを経て都内高級中古車ディーラーに勤務。愛車はGR スープラ RZ。

CAR TRENDをフォローする
コラム
スポンサーリンク
シェアする
CAR TRENDをフォローする
CAR TREND
タイトルとURLをコピーしました