【ドローンがオプション装備】中国の電動オフローダーがびっくりするくらいカッコイイ件

【ドローンがオプション装備】中国の電動オフローダーがびっくりするくらいカッコイイ件 コラム
この記事は約3分で読めます。
※当ブログでは商品・サービスのリンク先にプロモーションを含みます。
※当ブログでは商品・サービスのリンク先にプロモーションを含みます。

東風(Dongfeng)と言えば麻雀用語のように聞こえますが、1969年に設立された中国の国営自動車メーカーの名前でもあります。そのラインナップの一つ「M-Hero 917」は、GMCハマーのような車種で、より高性能なモデルと言えます。

M-Hero 917:中国からの高性能オフロードSUV

【ドローンがオプション装備】中国の電動オフローダーがびっくりするくらいカッコイイ件

まず、M-Hero(またはMengshi、大まかには「激しい戦士」を意味します)は、東風が所有する高級オフロードブランドで、917はその最高級モデルです。昨年発表され、生産許可を取得するまで数か月かかりましたが、今年の4月に組み立てラインに投入されました。外観は非常にアグレッシブで、まるで包丁でデザインされたかのようなシャープなデザインが特徴です。ブラックのマット仕上げと頑丈なバンパーが、軍用車のような外観を持っています。

スポンサーリンク

M-Hero 917の特徴と性能

【ドローンがオプション装備】中国の電動オフローダーがびっくりするくらいカッコイイ件

M-Heroは中国市場では2つの異なるパワートレインオプションを提供しており、完全電動バージョンとハイブリッドバージョンがあります。ハイブリッドバージョンは1.5リッターターボチャージャー付き4気筒エンジンを発電機として使用し、66 kWhのバッテリーパックと816馬力のシステム出力を備えています。これにより、0から100kmまでの加速はわずか6秒です。

男心くすぐるインテリア

【ドローンがオプション装備】中国の電動オフローダーがびっくりするくらいカッコイイ件

しかし、これらの印象的な性能に加えて、917は豪華な内装とオプション装備も提供しています。内部ドアハンドルはデザートイーグルピストルを思わせ、センターコンソールの2つのレバーは航空機のスロットルのようなデザインで、トランスミッションと運転モードを制御します。ダッシュボードにはデジタルインストルメントクラスター、ナビゲーション画面、乗客向けのエンターテインメント画面の3つのディスプレイがあります。

スポンサーリンク

ドローンもあるよ

【ドローンがオプション装備】中国の電動オフローダーがびっくりするくらいカッコイイ件

さらに、オプションのドローンパッケージも提供されており、価格は200万円です。このパッケージには、車内から音声制御できる実際のドローンが含まれています。そして、切り替え可能なリアステアリングシステムも用意されており、SUVにカニ歩きの機能を追加します。

画像出典:Gustavo Guevara Wheelsboy

この記事を書いた人

1999年 東京生まれ。幼少期を自動車大国アメリカで過ごし、車に興味を持つ。レンタカー屋やBMW正規ディーラーを経て都内高級中古車ディーラーに勤務。愛車はGR スープラ RZ。

CAR TRENDをフォローする
コラム
スポンサーリンク
シェアする
CAR TRENDをフォローする
CAR TREND
タイトルとURLをコピーしました