車のタッチスクリーンをきれいにする方法

車のタッチスクリーンをきれいにする方法 便利グッズ
この記事は約2分で読めます。
※当ブログでは商品・サービスのリンク先にプロモーションを含みます。
※当ブログでは商品・サービスのリンク先にプロモーションを含みます。

タッチ操作対応のインフォテインメントシステムは、スマホ同様すぐに汚れます。何かが付着したり、指紋で汚れたりした場合でも、画面をきれいにすることが不可欠です。車のタッチスクリーンを適切に綺麗にする方法を見ていきましょう。

車のタッチスクリーンをきれいにする方法

車のタッチスクリーンをきれいにする方法
  1. まず、車両が動いておらず、画面がオフになっていることを確認してください。これにより、画面が暗くなり、汚れている部分が肉眼で見やすくなります。
  2. 次に、スマートフォン、タブレット、またはメガネに使用するようなマイクロファイバークロスを用意します。摩擦が少なく、応答性が求められるタッチスクリーンなどの敏感な表面に最適です。
  3. 画面を強く押しすぎず、円を描くようにやさしく拭き取ってください。円を描いて上から下へと拭いていきます。
  4. 布だけではベタベタした汚れなどが取れない場合は、強くこするのではなく、アンモニアとアルコールを含まないウェットティッシュや、クリーナを使用してから、クロスで拭きとってください。ほとんどの車両のタッチスクリーンには保護コーティングがされています。このコーティングはアルコールやアンモニアを含む溶液によって損傷を受けることがあります。
スポンサーリンク

注意点

車のタッチスクリーンをきれいにする方法

車のタッチスクリーンをきれいにするために絶対に使用したくないものは、ペーパータオルやぼろ雑巾です。これらは画面を傷つける可能性があります。言うまでもなく、ペーパータオルやボロ雑巾は画面の表面から汚れを浮き上がらせません。また、画面にたくさんの糸くずや紙の粒子が残り、さらに悪化する可能性があります。

スマホでも使える!

車のタッチスクリーンをきれいにする方法

最後に、同じ方法は、スクリーンやタッチスクリーンを使用する他の多くの機器にも当てはまります。タブレット、電話、カメラ レンズ、眼鏡、テレビなどは、同じ画面とコーティングを使用しています。車のタッチスクリーンは、スマートフォンと同じように優しく扱ってください。以上、車両のタッチスクリーンを適切に、安全にクリーニングする方法でした。

この記事を書いた人

1999年 東京生まれ。幼少期を自動車大国アメリカで過ごし、車に興味を持つ。レンタカー屋やBMW正規ディーラーを経て都内高級中古車ディーラーに勤務。愛車はGR スープラ RZ。

CAR TRENDをフォローする
便利グッズ
スポンサーリンク
シェアする
CAR TRENDをフォローする
CAR TREND
タイトルとURLをコピーしました