信じられないかもしれませんが、世界最速の0-100 タイムは1秒未満です

信じられないかもしれませんが、世界最速の0-100 タイムは1秒未満です ニュース
この記事は約3分で読めます。
※当ブログでは商品・サービスのリンク先にプロモーションを含みます。
※当ブログでは商品・サービスのリンク先にプロモーションを含みます。

スポーツカーといえば、速さとパフォーマンスが不可欠です。多くの人々がスポーツカーを評価する際、時速0から100kmまでの加速(0-100)が主要な指標となることがあります。しかし、実際には、スポーツカーの性能は0-100加速だけで測るものではありません。その点を考えるために、AMZ Racingが打ち立てた世界記録に焦点を当ててみましょう。

最速スプリントの世界記録

信じられないかもしれませんが、世界最速の0-100 タイムは1秒未満です

AMZ Racingは、スイスのエンジニアリングチームであり、その最新のクリエーション「Mythen」は、時速0から100キロメートル(時速62マイル)までの最速スプリントの世界記録を塗り替えました。Mythenがこの難題を達成するのにかかった時間は驚異的な0.956秒でした。

この記録は、自動車業界における画期的な出来事で、その加速力は圧倒的です。なぜなら、0から100キロメートルまでの加速は、あのブガッティ・シロンですら2.5秒だからです。

これを聞くとMythenの記録がいかに驚異的で常識の範疇を超えているかが分かります。

スポンサーリンク

驚異的な0-100加速の秘密

信じられないかもしれませんが、世界最速の0-100 タイムは1秒未満です

Mythenがこのような驚異的な0-100加速を実現するために使用したのが「ファン(扇風機)」です。この技術は、F1などの競技で禁止されているものの、電気モーターと組み合わせることで、前例のない速さを実現します。

ファンカーは、車体の周囲に設置されたスカートによって特徴づけられています。これらのスカートは真空を作り出し、地面との密着度を高めます。つまり、強烈なダウンフォースにより車全体が地面に引き寄せられ、タイヤだけでグリップを維持する必要がありません。この革新的な技術により、車は非常に急速に加速し、その加速度は信じられないほど高速です。

Mythenは、このファンカー技術を駆使し、その0-100加速を実現しました。この加速力は、非常に粘着性の高いタイヤ、トラクションコントロール、そして真空吸引の組み合わせによって実現されています。これらの要素が協力して、Mythenを地面にしっかりと接地させ、パワーを最大限に活用します。

Youtuberが乗ってみた結果

信じられないかもしれませんが、世界最速の0-100 タイムは1秒未満です

ファンカー技術は、加速にだけ効果を発揮するものではありません。それはまた、コーナーリング時のグリップ力を向上させます。この技術は、スポーツカーの性能向上だけでなく、安全性の向上にも貢献します。マクマーティ・スペイリングもこのテクノロジーを活用し、現在、グッドウッドヒルクライム史上最速の記録を保持しています。

Tom ScottのYouTubeチャンネルで紹介されたMythenの記録は、驚異的な0-100加速を示すものでした。Scottはハンドルを握り、大声で叫びながら走行し、彼の体重と気象条件により、たった1.398秒で時速100キロメートルに到達しました。この加速は圧倒的で、スポーツカー愛好家にとっては夢のような瞬間でしょう。

Mythenという車両は、ファンカー技術を駆使して世界最速の0-100加速を実現し、その驚異的な性能は自動車業界に新たなる光を当てました。これは、エンジニアリングの進化と技術の革新がどれほど驚異的な結果をもたらすことができるかを示す証拠です。スポーツカーの未来は非常に明るく、ファンカー技術を駆使することで、さらなる飛躍が期待されます。

参照:Tom Scott

0→100(ゼロヒャク)生み出す力
フォレスト出版
¥1,683(2024/04/15 05:28時点)
この記事を書いた人

1999年 東京生まれ。幼少期を自動車大国アメリカで過ごし、車に興味を持つ。レンタカー屋やBMW正規ディーラーを経て都内高級中古車ディーラーに勤務。愛車はGR スープラ RZ。

CAR TRENDをフォローする
ニュース
スポンサーリンク
シェアする
CAR TRENDをフォローする
CAR TREND
タイトルとURLをコピーしました