年金受給者が4億6000万の希少なフェラーリ・275 GTB/4を大破

年金受給者が4億6000万の希少なフェラーリ・275 GTB/4を大破 ニュース
この記事は約4分で読めます。
※当ブログでは商品・サービスのリンク先にプロモーションを含みます。
※当ブログでは商品・サービスのリンク先にプロモーションを含みます。

イタリア、ピアチェンツァ— 一週間前、イタリアの路上で驚くべき事故が発生し、超希少かつ歴史的に重要な自動車、フェラーリ 275 GTB/4が大破しました。この車は300万ドル以上の価値があると言われ、わずか330台しか製造されなかった希少なモデルの1台でした。幸いなことに、運転手は無傷で助かりましたが、車は壮絶なダメージを受けました。

フェラーリ 296 GTBの8倍の価値

事故は、イタリア北部のサン・ロッコ・アル・ポルト近郊で発生しました。60歳の年金受給者がショッピングセンターから車で出発しようとした際、車がコントロールを失い道路から逸脱、木の柵に激突しました。事故の詳細原因は不明ですが、高湿度と滑りやすい路面が要因の一部である可能性が考えられます。

幸運なことに、ドライバーは無傷で事故から脱出しましたが、フェラーリ 275 GTB/4には多大な損傷が生じました。フロントバンパーと右フロントフェンダーに明らかな損傷が見られ、右ヘッドライトカバーが欠落しています。さらに、事故後にはサスペンションコンポーネントの機械的な問題が発生する可能性があります。

修理費用は高額になるでしょうが、この車の歴史的な価値と希少性を考えると、修理する価値があることは間違いありません。フェラーリのクラシケ部門は、この車を復元し、元の工場基準以上の状態に戻すでしょう。フェラーリ 275 GTB/4は、250 GTOの後継車として機能し、その価値は300万ドル以上とされ、フェラーリ 296 GTBの8倍の価値があります。

この事故はフェラーリ愛好家や自動車コレクターにとっては悲しい出来事ですが、幸いなことに人命には影響がなく、この希少な自動車は修理可能な状態で残っています。修理が完了すれば、再びその輝かしい歴史を取り戻すことができるでしょう。

スポンサーリンク

275 GTB/4の何が特別なのか?

年金受給者が4億6000万の希少なフェラーリ・275 GTB/4を大破

フェラーリ・275 GTB/4は、1966年に登場しました。当時、フェラーリは250シリーズの後継車として設計され、そのデビューは自動車界に大きな注目を浴びました。この車はその美しい外観だけでなく、革新的なテクノロジーを備えており、多くの面でフェラーリの進化を示しています。

5速ギアボックスの導入: Ferrari 275 GTB/4は、フェラーリ史上初の5速ギアボックスを搭載した量産ロードカーとしても知られています。これにより、運転者はさらに幅広いギア比を利用でき、高速道路から山道まで幅広い状況で優れたパフォーマンスを発揮できました。

リアサスペンションの革新: 275 GTB/4は、後輪の間にギアボックスを配置した最初のモデルで、これにより重量分布が改善され、操縦性が向上しました。また、車軸ではなく、板ばねで吊り下げられた新しいサスペンションシステムを導入し、路面への接地性を向上させました。完全に独立したダブルウィッシュボーンリアサスペンションも搭載され、路面に対するトラクションが向上しました。

年金受給者が4億6000万の希少なフェラーリ・275 GTB/4を大破
増田淳/Flickr

Tipo 226 エンジン: 最も特筆すべきは、このモデルに搭載されたTipo 226エンジンです。これは、コロンボV12エンジンの4オーバーヘッドカムシャフトバージョンで、P2プロトタイプからの技術的な派生を受けています。このエンジンは300馬力を発揮し、高性能を実現しました。また、シリンダーヘッドに2つのオーバーヘッドカムシャフトを備え、3286ccの排気量を持っています。エンジンは6つのWeber 40キャブレターを搭載し、高出力を実現しました。

美しいデザイン: ピニンファリーナがデザインした275 GTB/4のボディは、美しさと洗練されたデザインで知られています。スカリエッティによって製造され、通常はスチール製のボディが採用されましたが、一部の車両はアルミニウム製のドア、ボンネット、トランクの蓋を持っており、全体的な軽量化が図られました。

希少性と価値: 275 GTB/4は、その希少性と美しさにより、オークション市場で世界で最も高価なクラシックカーの1つとして認識されています。このモデルは非常に限られた数が生産され、その収集価値は非常に高いものとなっています。2014年に行われたオークションでの売却価格が1,000万ドル以上という価格で示すように、275 GTB/4はコレクターにとって非常に価値のある自動車です。

フェラーリ・275 GTB/4は、その美しいデザイン、革新的なテクノロジー、高性能なエンジン、そしてその希少性により、フェラーリの歴史の中で特別な存在として記憶されています。このモデルはクラシックカーコレクターの夢の一部となり、自動車愛好家にとって永遠のアイコンとなっています。

画像出典:イル・ピアチェンツァ グッディング&カンパニー

Top Marques 1/12 フェラーリ 275 GTB/4 1A8
ノーブランド品
¥142,160(2024/04/15 11:44時点)
この記事を書いた人

1999年 東京生まれ。幼少期を自動車大国アメリカで過ごし、車に興味を持つ。レンタカー屋やBMW正規ディーラーを経て都内高級中古車ディーラーに勤務。愛車はGR スープラ RZ。

CAR TRENDをフォローする
ニュース
スポンサーリンク
シェアする
CAR TRENDをフォローする
CAR TREND
タイトルとURLをコピーしました