なぜトム・クルーズはブガッティのブラックリストに載っているのか?

トム・クルーズとブガッティ:ハリウッドのアクションスターと高級車メーカーの確執 コラム
この記事は約5分で読めます。
※当ブログでは商品・サービスのリンク先にプロモーションを含みます。
※当ブログでは商品・サービスのリンク先にプロモーションを含みます。

トム・クルーズは、映画業界でアクション映画の象徴的なスターとして知られ、その驚異的なスタントと演技力により、多くのファンから尊敬を受けています。『ミッション:インポッシブル』、『トップガン』、『リスキー・ビジネス』、『ジャック・リーチャー』、『エッジ・オブ・トゥモロー』など、彼の出演した映画は興行収入を上げることが多く、彼はハリウッドのアイコンとなっています。

しかし、トム・クルーズは、高級車メーカーであるブガッティに対して支持を失った有名人の一人でもあります。その背後には2006年に起きた出来事が影響しています。この記事では、トム・クルーズのブガッティとの確執について探求します。

トム・クルーズの車コレクション

フォルクスワーゲンがブガッティ・ヴェイロンで2150億円を失った理由

トム・クルーズは、膨大なカーコレクションを持っています。このコレクションには、ビュイック・ロードマスター、フォード・マスタング サリーン S281、シボレー・シェベル SS、シボレー・コルベット C1などが含まれています。しかし、その中でも特に注目すべきはブガッティ ヴェイロンです。

2005年にトム・クルーズは、190万ドル(約2億8000万円)という驚くべき価格でブガッティ・ヴェイロンを購入しました。この車はその時点で自動車界の創意工夫の典型であり、1000馬力以上を発揮するW16気筒エンジンを搭載していました。トム・クルーズはこのハイパーカーを購入した最初の人の一人であり、ブガッティのブランドを広くPRする役割を果たしました。

スポンサーリンク

トム・クルーズのブガッティ運転事件

トム・クルーズとブガッティ:ハリウッドのアクションスターと高級車メーカーの確執

一方、2006年のある事件がトム・クルーズとブガッティの関係を一変させました。映画『ミッション:インポッシブル III』のプレミア上映中、トム・クルーズはブガッティ ヴェイロンでレッドカーペットに到着しました。このイベントは世界中の報道陣を含む数千人の観客に中継され、ブガッティ本社は大きな宣伝効果を期待していました。

トム・クルーズは車から問題なく降り、その姿勢は自信に満ちていました。しかし、問題は元妻(ケイティ・ホームズ)が座る助手席のドアを開けようとした瞬間から始まりました。トム・クルーズはドアの取っ手と格闘し、何度も試みましたがなかなか開きません。一部の関係者は、内側からの施錠が原因であると主張しましたが、インターネット上ではブガッティにとって悪いPRとなる出来事として騒然となりました。

トム・クルーズのブガッティに対する制限

ブガッティ・シロンの法外な所有コストが明らかに

この出来事を受けて、ブガッティはトム・クルーズに対してスポーツカーの購入を永久に禁止することを決定しました。この決定は、トム・クルーズのブガッティへのアクセスを制限し、彼のコレクションからブガッティが完全に排除されたことを意味しました。

トム・クルーズとブガッティとの関係は17年が経過しました。一部は、時が経ち、トム・クルーズに再びブガッティの扉が開かれるべきだと考えています。しかし、この決定はブガッティのブランドにおける信頼性を重視する自動車メーカーによるものであり、今後の展開は高級車業界とセレブリティの関係に影響を与えるでしょう。

スポンサーリンク

ブガッティのブラックリストに載っているのは彼だけじゃない

【あのマッチョも!!】ブガッティを所有する有名人5名

ブガッティは、一部の著名なセレブリティに対して車の購入を制限または禁止することで知られており、その決定にはさまざまな理由があります。以下に、ブガッティとの確執について注目すべき有名人を紹介します。

フロイド・メイウェザー フロイド・メイウェザーはボクシング界での成功により数億ドルを稼ぎ、その富を広く知らしめました。彼はブガッティ・グランド・スポーツ・ヴィテッセを購入しましたが、その後ブガッティは彼が車を元の価格より高く転売したことを発見しました。この行為に不快感を覚えたブガッティは、フロイド・メイウェザーをブラックリストに載せました。しかし、メイウェザーは高級車コレクションを続けており、25台以上の車を所有しています。

サイモン・コーウェル テレビ番組『アメリカン・アイドル』や『アメリカズ・ゴット・タレント』に出演して知名度を高めたサイモン・コーウェルも、ブガッティから禁止されたセレブリティの一人です。彼は2008年にブガッティ・ヴェイロンを購入し、6年後にオークションで車を売却しました。この車はオークションにかけられた際、わずか1,300マイルしか走行していなかったため、ブガッティはコーウェルをブラックリストに載せました。

フロー・ライダー ラッパーのフロー・ライダーは、ブガッティ・ヴェイロンを所有することで注目を浴びました。しかし、2011年に飲酒運転で警察に止められ、その後飲酒検査に合格しなかったため、ブガッティはネガティブなPRを受けました。その結果、ブガッティはフロー・ライダーをブラックリストに載せました。

ジェンソン・バトン 元F1ドライバーのジェンソン・バトンは、走行距離わずか1,500マイルのブガッティを売却し、その際に元の価格よりも低い価格を付けました。この行動に怒ったブガッティは、ジェンソン・バトンをブラックリストに載せました。

ブガッティはブランドの価値を維持し、規制を強化するためにセレブリティとの取引を厳格に管理しており、セレブリティの車コレクションが高級車業界にどのような影響を与えるかは注目すべきです。ブガッティのブラックリストに載せられたこれらの有名人も、高級車愛好者としての情熱を持ち続けています。

この記事を書いた人

1999年 東京生まれ。幼少期を自動車大国アメリカで過ごし、車に興味を持つ。レンタカー屋やBMW正規ディーラーを経て都内高級中古車ディーラーに勤務。愛車はGR スープラ RZ。

CAR TRENDをフォローする
コラム
スポンサーリンク
シェアする
CAR TRENDをフォローする
CAR TREND
タイトルとURLをコピーしました