フェラーリV12を搭載したVW ゴルフ Rのレンダリングが美しい

フェラーリV12を搭載したVW ゴルフ Rのレンダリングが美しい コラム
この記事は約3分で読めます。
※当ブログでは商品・サービスのリンク先にプロモーションを含みます。
※当ブログでは商品・サービスのリンク先にプロモーションを含みます。

イギリスのAVANTÉ DESIGNによって描かれた非現実的なゴルフ Rのレンダリングは、まさに夢の改造プロジェクトの象徴と言えるでしょう。この記事では、フェラーリ V-12の力でMk8ゴルフ Rがどのように変貌するかについて探求します。

本格的なレーシングカーの雰囲気

フェラーリV12を搭載したVW ゴルフ Rのレンダリングが美しい

AVANTÉ DESIGNによるこのプロジェクトは、VWビートル愛好者のデザイナーによって手がけられ、8世代目ゴルフ Rの洗練された外観を一層際立たせるものとなっています。ワイドボディパーツとエアロビットが組み合わされ、フロントフェイシアはヘッドライトモジュールを除いて完全に変更されています。

ボンネットには2つの大きなスクープがあり、フェンダーフレアにはエアロベントが取り付けられ、新しく設計されたバンパーが特徴となっています。バンパーには大きな吸気口とフロントスプリッターが組み込まれ、ゴルフ Rに本格的なレーシングカーの雰囲気を与えています。

スポンサーリンク

1000馬力以上!?

フェラーリV12を搭載したVW ゴルフ Rのレンダリングが美しい

車の側面から見ると、この改造プロジェクトはより激しさを増しています。ホイールとワイドフェンダーの間にはほとんど隙間がなく、車高を上げるボタンをタップすることでさらに低くなります。また、後輪フェンダーのすぐ前に大きな通気口があることにも注目します。しかし、キャビン内を見てみると、後部座席が取り外されており、このゴルフ Rは純粋なパフォーマンス志向を持っていることが分かります。

現行世代のVWゴルフ Rは、2.0リッターのターボチャージャー付き直列4気筒エンジンを搭載しており、315馬力と310ポンドフィートのトルクを生み出します。これに、リアバイアスの4Motion全輪駆動システムと7速DSGギアボックスが組み合わさっています。しかしながら、この改造プロジェクトでは、そのエンジンは非常に異なるものに置き換えられました。通常、フェラーリのエンジンは自然吸気ですが、ここでは2つのターボチャージャーが追加されており、その結果、1000馬力以上の出力が得られるであろうと言われています。

エキゾチック

フェラーリV12を搭載したVW ゴルフ Rのレンダリングが美しい

このフェラーリV-12エンジンは、現在、789馬力の812スーパーファストと715馬力のプロサングエに動力を供給しています。しかし、この改造プロジェクトにおいては、そのパワーをさらに引き出す試みがなされています。ただし、このような大幅なパワーアップには、ギアボックスとクラッチのアップグレードが必要であり、道路での実際の走行においては課題が待ち受けていることでしょう。

通常、エンジン交換プロジェクトは高度な改造を必要とし、R8 V10やランボルギーニウラカンなどのフォルクスワーゲングループ傘下のV10エンジンと交換されることが一般的です。しかし、この改造プロジェクトはまさにその通例から逸脱しており、その非現実的さが魅力の一因と言えるでしょう。デザイナーは、このレンダリングをより「エキゾチック」に仕上げるために創造力を発揮し、自動車ファンの間で大きな話題となっています。

スポンサーリンク

新たな興奮と魅力をもたらす

最終的に、この改造プロジェクトについてどのように考えるかは個人の好みに依存します。一部の人々にとっては、フェラーリV-12エンジンをゴルフ Rに搭載するアイデアは非常に斬新で魅力的に映るかもしれません。一方で、実用性やコストの観点から見ると、これは非常に珍しいプロジェクトであることは確かです。しかし、それにもかかわらず、この改造プロジェクトは自動車愛好家にとって夢のようなものであり、自動車の限界を押し広げる冒険の一環として評価されるべきでしょう。どんな意見であれ、このAVANTÉ DESIGNの作品は自動車界に新たな興奮と魅力をもたらしていることは確かです。

画像出典:AVANTÉ DESIGN

この記事を書いた人

1999年 東京生まれ。幼少期を自動車大国アメリカで過ごし、車に興味を持つ。レンタカー屋やBMW正規ディーラーを経て都内高級中古車ディーラーに勤務。愛車はGR スープラ RZ。

CAR TRENDをフォローする
コラム
スポンサーリンク
シェアする
CAR TRENDをフォローする
CAR TREND
タイトルとURLをコピーしました