F1の使用済みタイヤはレース後にどうなるの?

F1の使用済みタイヤはレース後にどうなるの? コラム
この記事は約3分で読めます。
※当ブログでは商品・サービスのリンク先にプロモーションを含みます。
※当ブログでは商品・サービスのリンク先にプロモーションを含みます。

フォーミュラワン (F1) は、自動車レースの頂点ともいえるカテゴリーです。レースだけでなく、安全、レースのエチケット、環境保護などを含むすべての分野でモータースポーツをリードする存在です。 その一環として、さまざまなパワートレインの仕様変更と新しいルールの導入により、近年の F1 レースはカーボン ニュートラルが進んでいます。レースで使用するタイヤはレースの週末に最も消費される部品の1つであり、使用済みのタイヤは、そのまま排気してしまうと、環境に大きな危険を及ぼす可能性があります。

独創的なソリューション

F1の使用済みタイヤはレース後にどうなるの?

ピレリは2011年からすべてのF1チームに独占的にタイヤを供給しており、2024年末までF1の公式タイヤサプライヤーになります。各レースにおいてドライバー毎にドライタイヤが13セット供給されます。

そのため、F1 チームはフルシーズンにわたって多くのタイヤを使用しており、これらの使用済みタイヤを環境に優しい方法で処分する必要があります。このため、ピレリは使用済みの F1 タイヤをセメント工場の燃料として再利用するという独創的なソリューションを考え出しました。

スポンサーリンク

F1タイヤのリサイクル

F1の使用済みタイヤはレース後にどうなるの?

使用済みのF1タイヤはピレリによって収集され、輸送用コンテナで英国 オックスフォードシャーのセメント工場に送られます。ただし、使用済みのF1タイヤを大きなコンテナに単純に積み上げるのではなく、ピレリはこれらのタイヤを破砕して各コンテナにより多くのタイヤを収めることで、全体的な二酸化炭素排出量をさらに削減します。 セメント工場では、これらの粉砕された F1 タイヤを他のタイヤと一緒に細断して小さなペレットを作り、これらのペレットを非常に高温で燃焼させ、これらのセメント工場で燃料として使用します。これらのペレットは極端な温度で燃焼されるため、プロセス中に有害な煙が放出されることはなく、燃焼後に残る唯一の粒子は無毒の灰です。

モータースポーツの将来

F1の使用済みタイヤはレース後にどうなるの?

先述のとおりフォーミュラワン(F1) は自動車レースの頂点ともいえるカテゴリー。F1で行われているタイヤのリサイクルは、他の下位レースカテゴリーでも引き続き行われます。その結果、このような環境に優しいプロセスは、モータースポーツの二酸化炭素排出量を改善するだけでなく、将来的に多くの関連産業の未来を再形成することにもなります。

知られざる キミ・ライコネン
三栄書房
¥3,520(2024/04/12 00:16時点)
タキ井上が教えます! リアルな裏F1
東邦出版
¥1,500(2024/04/12 13:55時点)
この記事を書いた人

1999年 東京生まれ。幼少期を自動車大国アメリカで過ごし、車に興味を持つ。レンタカー屋やBMW正規ディーラーを経て都内高級中古車ディーラーに勤務。愛車はGR スープラ RZ。

CAR TRENDをフォローする
コラム
スポンサーリンク
シェアする
CAR TRENDをフォローする
CAR TREND
タイトルとURLをコピーしました