【時を超える美】ブガッティのインテリアが特別である理由

【驚愕の事実】ブガッティのインテリアが特別である理由 コラム
この記事は約5分で読めます。
※当ブログでは商品・サービスのリンク先にプロモーションを含みます。
※当ブログでは商品・サービスのリンク先にプロモーションを含みます。

豪華なインテリアに対する考え方は各社それぞれです。ロールス・ロイスの場合、贅沢とは4輪のコンパクトなアパートであり、メルセデスは過剰な数のタッチスクリーンを信条としています。ブガッティはそのどちらもスーパーカーには採用しません。

ブガッティのインテリアは時代を超えて美しく、他のほとんどのメーカーがあえて手を出さないような高価な素材で作られています。数億円のスーパーカーのオーナーは、ドライブに出かけるとき、少なからず期待するでしょう。

しかし、落とし穴があります。ブガッティのインテリアには(計器盤以外には)スクリーンがなく、センタースタックにもスクリーンがありません。ブガッティのドライバーは、長距離ドライブで映画を見たりゲームをしたりする代わりに、道路に目を釘付けにし、ブガッティのパフォーマンスを賞賛するのです。

ブガッティのインテリアデザインは必要最低限​​のアプローチを採用

【驚愕の事実】ブガッティのインテリアが特別である理由

すべてのブガッティは芸術作品であり、車両の内側と外側全体に流れる連続的で流れるようなデザインが特徴です。エクステリアを優雅に彩る象徴的な馬蹄形グリルと急降下するCラインは、インテリアでもシームレスに再現されています。

計器類のレイアウトからセレクターレバー、アームレスト、細部に至るまでCラインが表現されています。4つの円形の計器は、両側の 4 つのヘッドライト要素も反映しています。ミニマルなダッシュボードをソフトレザーで覆い、インテリアは滑らかで洗練されたエレガントさを醸し出しています。すべての要素には適切な場所があり、乱雑な要素や不必要な装飾はありません。

【驚愕の事実】ブガッティのインテリアが特別である理由

ハイパーカーは運転するために作られています。時速400km/hを超える車にとっては、内蔵シネマを導入するよりも、ドライバーを重視したインテリアを構築する方が現実的です。ブガッティはこのことをよく理解しているため、インテリアから必要最低限​​のもの以外のものをすべて取り除いたのです。

スポンサーリンク

時間が経つにつれて魅力が薄れる

【驚愕の事実】ブガッティのインテリアが特別である理由

しかし、ただドライバーを重視するだけではありません。ブガッティは、時の試練に耐えられるように車を設計しています。技術の進歩によって時代遅れになるスクリーンは、その設計の邪魔になるのです。

ブガッティのデザイン・ディレクターであるアヒム・アンスハイトは、車のインテリアにスクリーンを設置するのに肯定的ではありません。その必要性を理解した上で、長持ちするかどうかが心配なのです。

アンシャイト氏は『ドライブ』誌のインタビューで「ある日突然、オペレーティングシステムが使えなくなったとき、それらのデバイスやすべてのものはどうなるのでしょうか?10年後はどうなっているでしょうか?あなたはまだiPhone 3に興味がありますか?」と懸念を表明しています。

アンシャイト氏の懸念は、画面がすぐに古くなり、ドット抜けやその他の問題が発生する可能性があることです。時間が経つにつれて、これは車の所有者にとって魅力がなく、潜在的に高価な問題につながります。

ブガッティのインテリアは非常に高価な素材で作られている

【驚愕の事実】ブガッティのインテリアが特別である理由

スクリーンや無数のボタンがないフランスのハイパーカーに所有者が支払う数億円は、内装に使用される高級素材に費やされています。高級な生地、金属、色で満たされた部屋にいると想像してみてください。すべてがあなたの注目を集めようと競い合っています。さまざまな色の豪華なレザーから、カーボン、プラチナ、無垢アルミニウムなどのエキゾチックな素材に至るまで、無視できないほどのディテールはありません。ブガッティのインテリアはオーダーメイドでユニークです。

【驚愕の事実】ブガッティのインテリアが特別である理由

ブガッティ シロン レベのグリルには24金のマカロンエンブレムが付いています。これは、ブガッティとバイエルン州の鋳造およびエンボス加工会社ポエラス GmbH & Co. KG との 5 年間にわたるコラボレーションによるものです。

ゴールドのアクセントはインテリアにも続き、ヘッドレストとセンターコンソールには「L’Ébé」のレタリングが施されています。ドアパネルにはブランドの歴史を示すデザインスケッチが施され、黒と明るい背景のコントラストが施されています。インテリアのシルク/レイクブルーの色の組み合わせがエクステリアと調和し、車に格別な外観を与えています。

スポンサーリンク

ブガッティは複雑な技術を使わずに快適なインテリアを提供

【驚愕の事実】ブガッティのインテリアが特別である理由

猛スピードでも安定性を保つこのクルマの乗り心地については、何の疑問もありません。大人2人が乗れる十分なスペースを備えた2シーターのスーパーカーは、汗をかくことなく大陸を横断できるほど快適です。

すべてのブガッティのシートはキルティング加工されたレザーで覆われ、1マス1マス手縫いで仕上げられています。ヴェイロンのインテリアは騒々しかったので、フォルクスワーゲンはシロンからすべてのインテリアに遮音材と二重ガラスを追加しました。これにより、高速走行時でもほぼ無音に近い乗り心地を実現しています。

フォルクスワーゲンはブガッティのインテリアでそれぞれ異なるアプローチをとっています。しかし、すべてに共通しているのは、スクリーンや不要なものを一切置かないということです。ドライバー中心のミニマルなアプローチで、ブガッティは何億円もの資金を注ぎ込み、高級素材を使用してインテリアをデザインしています。

画像出典:ブガッティ

この記事を書いた人

1999年 東京生まれ。幼少期を自動車大国アメリカで過ごし、車に興味を持つ。レンタカー屋やBMW正規ディーラーを経て都内高級中古車ディーラーに勤務。愛車はGR スープラ RZ。

CAR TRENDをフォローする
コラム
スポンサーリンク
シェアする
CAR TRENDをフォローする
CAR TREND
タイトルとURLをコピーしました