アメリカ人がトラックをこよなく愛する理由

アメリカ人がトラックをこよなく愛する理由 コラム
この記事は約3分で読めます。
※当ブログでは商品・サービスのリンク先にプロモーションを含みます。
※当ブログでは商品・サービスのリンク先にプロモーションを含みます。

アメリカを車で走っていると、あらゆる種類の車両が路上で見かけます。その中で、他を圧倒する種類の 1つはピックアップトラックです。では、なぜアメリカ人はガソリンを大量に消費するトラックをこよなく愛するのでしょうか? 

トラックの農場から市場への独立性

アメリカ人がトラックをこよなく愛する理由

アメリカのトラックに対する愛情を理解するには、アメリカがどこから来たのかを知らなければなりません。1800 年代初頭、多くのアメリカ人が農民だったとき、夢は単純でした。すべての家族が自分の農場を持つことができるほど肥沃な土壌に恵まれた広大な土地です。しかし、食料を生産し、余剰分を市場に出すには大変な労力が必要でした。最初のピックアップ トラックは、 1900年代初頭には人口の 35%を占めていた一般の農家に、より多くの農産物を運ぶ能力を備えていました。ヘッドライトを追加すると、勤務時間は夜まで延長されます。

スポンサーリンク

アメリカはハイウェイを舗装する

農場にトラックが普及すると、道路の問題にぶちあたります。すでに狭い石畳とレンガの道路で舗装されているヨーロッパとは異なり、アメリカは交通の新時代に向けて「正しく」道路を作るチャンスがありました。そこで出来たのが広い田園地帯を横切るために、幅が広く、まっすぐで、見事に平らな道路です。

トラックは、市場へ農産物を高速で移動できます。ピックアップトラックがなければ、アメリカ国内の舗装された道路はそれほど多くないかもしれません。

起業家精神

農家の割合が減ると、ピックアップトラックの人気は薄れると思うかもしれません。しかし、アメリカ人は多目的車を持つことの価値を忘れていません。アメリカでは、起業家は尊敬されるグループです。ローカルサービスを提供するための最も実用的な手段は何でしょうか? そう、トラックです。造園業者から電気技師まで、幅広い職業の頼れる相棒として、今日でもピックアップトラックは走り続けています。

スポンサーリンク

実用性と高級感を兼ね備えたトラック

アメリカ人がトラックをこよなく愛する理由

それ以来、トラックはただの輸送用の車ではなく、私生活の一部として、より快適性も重要視されるようになってきました。家族全員を乗せるために4つのドアと拡張キャブがあるピックアップトラックもあります。また最近では、USB充電器とBlueToothコネクタ、タッチスクリーンインターフェイス、ドライブ アシスト ソフトウェアを備えています。

夢を生きている

アメリカ人がトラックをこよなく愛する理由

アメリカ人がピックアップを所有しているのは、ユーティリティと自由という彼らが最も愛するものの究極の融合だからです。自分のビジネスを始めたり、フルベッドとトレーラーヒッチでトレーラーハウスを移動したりできます。アメリカンドリームを体現するのがピックアップトラックなのです。

American Idiot
Warner Brothers
¥1,092(2024/04/14 19:45時点)
U.S.A.(CD)
SONIC GROOVE
¥1,100(2024/04/14 19:45時点)
この記事を書いた人

1999年 東京生まれ。幼少期を自動車大国アメリカで過ごし、車に興味を持つ。レンタカー屋やBMW正規ディーラーを経て都内高級中古車ディーラーに勤務。愛車はGR スープラ RZ。

CAR TRENDをフォローする
コラム
スポンサーリンク
シェアする
CAR TRENDをフォローする
CAR TREND
タイトルとURLをコピーしました