ここは駐車禁止です

ここは駐車禁止です コラム
この記事は約4分で読めます。
※当ブログでは商品・サービスのリンク先にプロモーションを含みます。
※当ブログでは商品・サービスのリンク先にプロモーションを含みます。

自分の車の幅を把握することは、ドライバーにとって非常に重要なスキルです。この車幅感覚がないと、このような愉快な事件が起こる可能性があります。

事件の概要

ギリシャの美しいサントリーニ島で、ある観光客が白い日産マイクラ(マーチの海外名)をレンタルして冒険に出たときのことです。残念ながら、この冒険は非常に狭い通りの 2 つの壁の間に車を押し込んだ為に終わりを遂げました。

立ち往生したマイクラの写真は、ソーシャルメディア上で瞬く間に人気を博し、私たちは答えよりも多くの疑問を抱くことになりました。この2つの壁の間の隙間は、どんなに小さな車でも窮屈であることが、頭のネジが合っている人なら15メートル先からわかるはずですが、レンタカーのドライバーはそれに気づかず、これ以上進めなくなるまで走り続けたのです。

スポンサーリンク

リアハッチから脱出

サントリーニ・シークレッツという地元の出版物によると、この車を所有しているレンタカーオフィスがこの事件を公表したとのことです。また、ハンドルを握っていた観光客は、車から脱出するために、リアハッチから降りなければならなかったようで、少しばかり恥ずかしい思いをしたようです。

もちろん、日産の側面は深い傷を負ったことになりますが、傷ついたのは車だけでありません。サントリーニ島の有名な白い壁も傷つき、修理や再塗装が必要かもしれません。いずれにせよ、日産マイクラと石垣の被害は不明とのことです。

車両感覚の掴み方

運転

車幅感覚を掴むには、まずは車の寸法を知ることが大切です。一般的に、車の横幅は約1.8mから2.0m程度です。しかし、車種によってはもっと広い場合もあるため、自分が運転する車の正確な幅を知っておくことが重要です。

次に、駐車場や道路などで実際に運転する際には、左右のミラーを活用しましょう。ミラーから自分の車の位置を確認しながら、周囲の状況と照らし合わせて車幅感覚を掴みます。

また、駐車場などで練習することも有効です。駐車場の縁石などを利用して、車幅感覚を確認しながら駐車することで、徐々に自信をつけることができます。

さらに、車幅感覚を掴むためには、運転経験を積むことが不可欠です。運転を繰り返すことで、自然と車の幅や長さに慣れ、車幅感覚を正確に掴むことができるようになります。

画像出典:Mesaria / 市営コミュニティのFacebookによる画像

新 ドライビング・メカニズム
主婦と生活社
¥3,076(2024/05/26 18:04時点)
スポンサーリンク

車を高く売る方法とは?

サブスクリプション 契約

車を売る時は基本的に車屋や買取店に行って査定してもらうわけですが、全ての車屋や買取店が必ず高い買取金額を提示してくれるわけではありません。

何件も車屋や買取店を回って、その中で一番高い金額を提示した店で車を売るのがベストですが、時間もかかりますし、何より面倒です。

そこで今、車を売る時の”戦法”として一括査定サービスが昨今人気を集めています。一括査定サービスは売りたい車を登録するだけで複数の業者に車の査定依頼ができます。ネットで簡単にできて、かつ無料のサービスなのでとても効率的なのが人気の理由です。

CMを見ない日が無いぐらい何かと耳にする一括査定サービスですが、様々な買取業者から「電話ラッシュ」が来てうんざりすることもあります。

そこでスマートに一括査定に出したい方におすすめなのが【MOTA車買取】です。MOTA車買取では、 従来の車買取一括サービスとは異なり、 高額査定をした最大20社のうち、最大上位3社のみからの案内が来るため、 「電話ラッシュでうんざり・・・」なんて事がありません。

この記事を書いた人

1999年 東京生まれ。幼少期を自動車大国アメリカで過ごし、車に興味を持つ。レンタカー屋やBMW正規ディーラーを経て都内高級中古車ディーラーに勤務。愛車はGR スープラ RZ。

CAR TRENDをフォローする
コラム
スポンサーリンク
シェアする
CAR TRENDをフォローする
CAR TREND
タイトルとURLをコピーしました